Service Pack 2 をインストールした Windows XP をご使用の場合は、下記操作手順を参照してください。


  1. 新しい Windows Update サイトに初めてアクセスすると、PC は Windows Update に必要なソフトウェアが最新のバージョンであるかどうかスキャンします。

  2. しばらくすると、[セキュリティ警告] 画面が表示され、Active X のインストールを求められます。
    コンテンツがマイクロソフト社によって署名されているかどうか確認し、[インストールする] ボタンをクリックします。


  3. [最新の Windows Update ソフトウェアを入手してください] という画面が表示されますので、[今すぐインストール] ボタンをクリックします。

  4. 自動的にインストールされます。

  5. [コンピュータを最新の状態に] 画面が表示されたら設定は完了です。
    次回から Windows Updateサイトにアクセスすると、下記のような [ようこそ] 画面が表示されます。





    「Windows Update Ver.6」にアップグレードした後、Windows Update にアクセスすると、更新プログラムを入手する前に、 いくつかの Windows Update コンポーネントのアップグレードを求められますので、インストールを行ってください。


    1. 下記の画面が表示されましたら、[今すぐダウンロードしてインストールする] をクリックし、コンポーネントのインストールを行ってください。




    2. 必要なコンポーネントのダウンロードが開始されます。



      コンポーネントは以下の 2 つになります。
      使用している OS のバージョンによっては、表示されない場合があります。

      • Windows インストーラ 3.1
      • Background Intelligent Transfer Service (BITS) update

    3. 再起動を要求されましたら、[今すぐ再起動] ボタンをクリックして再起動を行います。