SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

right_arrow

募集中の職種を探す

※委託先ページへ遷移します。

多画素化の競争軸から、新機能を競う軸へ。このフィールドで、イメージセンサーの無限の可能性に挑戦しています。

町田 貴志
先端素材/機能デバイス
入社:
2007年
所属:
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社

イメージセンサーで世界一を極めたい。そのフィールドはソニーしかない

大学院卒業後、カメラのアナログ設計に携わりたいと思って入社したのが前職の会社。そこで、デジタルカメラのCCDイメージセンサー開発に携わったのが、私にとって、今に続く運命の出会いでした。イメージセンサーという画を撮るデバイスの面白さに魅せられ、その技術をもっと突きつめてみたいという気持ちが膨らみ始めたのです。
当時、CCDといえば、ソニーが世界でNo.1。ただ、今主流になりつつあるCMOSイメージセンサーについては、ソニーは開発を始めたばかりでした。CCD、CMOSイメージセンサーそれぞれの欠点を解決した「裏面照射型CMOSイメージセンサー」もまだ発表前でしたが、当然、CMOSイメージセンサーでもトップをとるだろうと想像できました。世界一を極めるのならソニーしかない。そう思い、ソニーへの転職を決めました。
入社後に「裏面照射型CMOSイメージセンサー」の開発に短期間携わった後、大きなブレークスルーを成し遂げるチャンスが訪れました。それは、映画撮影用カメラのCMOSイメージセンサーの画素開発です。その頃、唯一大きな課題となっていたのが、グローバルシャッターを用いるCCDでは見られない、高速移動体撮影時の画像の歪み、フラッシュによる明暗の発生でした。それらの課題をイメージセンサーの力で解決に導くことが私のミッション。数年間、試行錯誤し、苦労を重ねて今までにない画素の設計に挑みました。そしてついにCMOSイメージセンサーにグローバルシャッターと呼ばれている機能 (フレームイメージスキャン) を搭載することに成功。製品化できたときは、「ソニーがCMOSイメージセンサーでトップをとる」一翼を担えたと、感慨深いものがありました。

エンジニアとしての個性を活かして、最適解を見出だしていく面白さ

現在は、映画撮影用カメラで開発に成功した新機能を応用・転用し、車載用や産業用のCMOSイメージセンサーの画素の開発に取り組んでいます。
以前、イメージセンサーの開発といえば、多画素化に競争軸がありましたが、現在は、たとえば今回開発に成功した新機能の付加など、別の競争軸での開発の比重が高まっています。車載用やFA用の分野もまさにその一つ。今までになかった機能を追加するわけですから、前例が存在しない。しかも、それぞれの開発において求められる機能特性のバランスも異なります。どこかに100点満点の答えがあれば、そこを目指していけば良いのですが、現時点では、「ノイズもOK、感度も何でもOK」という100点は起こりえません。数ミクロン角の画素の中にトランジスタをどう配置するか、シリコンの構造の深さ、角度はどうするか、そしてどのような最適解を見つけるのか……。そこに辿り着くまでの開発内容と結果の最適解は、エンジニアの個性によって違いが出てきます。ここにエンジニアの能力とセンスが試されます。しかし、画の良し悪しを決めるのは画素。その誇りが、イメージセンサー開発に携わる大きな魅力です。
ソニーに転職当初、私が驚いたのは、この「画」に対する妥協のなさでした。常に自分たちが開発した前モデルをライバルとして、それを凌駕すべくこだわり抜くのです。おかげで今では私もそのカルチャーに染まり、徹底して妥協しない人間になっています(笑)。

人の暮らしや社会を変える。イメージセンサーの無限の可能性

もう一つ、私が取り組んでいるのが車載用のCMOSイメージセンサーです。これはいわば自動車の「目」となるもの。車載用のセンシングに用いるCMOSイメージセンサーには、イメージングとは異なる機能や性能が要求されます。それを具現化していくための画素の開発に取り組んでいる最中です。近い将来、例えば、高性能なイメージセンサーを使った先進運転支援システム (ADAS) が普及するようになれば、交通事故を大幅に減少させる可能性があります。イメージセンサーの開発に携わって、ADASのようなチャレンジングなテーマに巡り会うとは思っていませんでした。
センシング技術の進化とともに、イメージセンサーは人の暮らしや社会でこれまで想像ができなかったような分野でも重要な役割を果たしていくはず。やりがいのある現場の最前線に立てる喜びを実感しています。

技術と創造

電気/通信
萩原 浩樹

電気/通信
松本 智宏

先端素材/機能デバイス
町田 貴志

ソフトウェア/ネットワーク
朝川 智

 

電気/通信
明壁 祐基

その他技術系
友永 周介

その他技術系
菊地 正人

ソフトウェア/ネットワーク
ネットワークプラットフォーム
サービス部

ものづくり対談

その他技術系
大竹 基之 × 清利 麻耶

育児や介護と
両立しながら働く

ソフトウェア/ネットワーク
渡邉 達也

電気/通信
喜多村 扶佐子

その他技術系
大内 眞紀

このページの先頭へ