SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

right_arrow

募集中の職種を探す

※委託先ページへ遷移します。

大きな転機となったアメリカ留学。そこで得られた知見を活かし、半導体アナログ回路の新しい開発テーマに取り組んでいます。

松本 智宏
電気/通信
入社:
2004年
所属:
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社

将来の競争力の源泉となりうる新規回路技術開発を推進する

半導体のアナログ要素回路技術は今も目覚ましい進化が続いている分野。たとえばテレビの画質などもその一例ですが、チューナーからの信号のクオリティ、ノイズの有無で画質は左右され、その品質はアナログの領域で決まります。つまりアナログ回路の技術力はそのまま最終製品の性能に表れやすく、ソニーでも重要な技術領域の一つになっています。
私が所属する部門は、近い将来を見据えて、競争力の源泉になるような新規回路の技術開発に取り組むセクション。その中で、10名弱のメンバーを率いるマネジャーの役割を担っています。自ら開発に没頭する時間も多く、いわばプレイングマネジャー的な存在です。
現在、主に取り組んでいるテーマは、無線通信・センサー用途の新規半導体アナログ回路開発。今、注目されるIoT (Internet of Things) において鍵を握る要素技術の一つでもあり、3~5年後の実用化をターゲットとした開発を進めています。アナログという職人的で高いコア技術の観点と、それをデジタルで補正し、さらなる高性能化を追求するというシステムの観点との両面から技術開発を進めています。

自ら提案した開発テーマに、自ら挑むことができる環境

学生時代の研究を通じて半導体のアナログ回路に魅力を感じ、半導体のアナログ回路の開発に強みを持つ別の会社に一旦は入社したのですが、そこでは実用的な開発が中心で、物足りなさを感じました。もっと視線を高くして、技術者として成長できるようなテーマに取り組みたかった。そこで、わずか1年ほどでソニーに転職することを決意しました。
入社後、最初に任されたのは、光ディスクの半導体アナログ回路、続いて担当したのはテレビチューナーのインタフェースを担うADコンバータ。約8年間、異なる分野で大きな経験を積むことができたのですが、その後、壁にぶつかりました。次にチャレンジすべき開発テーマがなかなか思い浮かばなかった。そこで2012年、社内制度を活用して、アメリカの大学に研究員として1年間留学。留学中、シリコンバレーのベンチャー企業や勢いのある企業のエンジニアたちの話を聞く多くの機会を得て、大きな刺激を受けました。
アメリカで得られた知見をヒントに「センサー用途の新規半導体アナログ回路」のアイデアを提案したのは、帰国後、半年ほど経ってからでした。ソニーには、エンジニアがトップマネジメントに自分がやってみたい開発テーマを直接プレゼンできる仕組みがあります。そこで認められれば、そのまま計画に乗り、最終的に商品コンセプトまでいくこともありえます。事実、このときのアイデアが認められて、現在の開発テーマに私は取り組んでいるのですから。

成長したいという明確な意志に、ソニーは応えてくれる会社

私たちは常に世に出る論文をベンチマークし、定量的に自分たちの技術力を判定しています。たとえばFOM (フィギュアオブメリット) というノイズを測るアナログ回路の指標一つとっても、高いレベルの数値を単発で出すのではなく、大量生産していく製品の中でその数値レベルを実現しています。その結果を見ても、世界の最先端に肩を並べる技術水準で開発に取り組んでいることがわかります。
また、技術力だけでなく、技術環境が充実していることも大きな特長です。回路を設計する上での開発ツールの使い方などに工夫を重ね、ユニークな設計環境を実現し、それを全員で共有。技術レベルの底上げを図っています。最近、大規模なアナログ回路をつくれる環境が整ったので、ベテランから若手まで、個性豊かなエンジニアたちが活発に交流しながら、切磋琢磨し技術力を磨いています。そしてすぐ隣にデジタル回路を開発するセクションがあり、「アナログではここまで仕上げるので、こちらはデジタルが対応することで効率が良くなるのでは」と、垣根を越えて自由に議論しながら、開発を進められるようになっています。この一体感がソニーの大きな強みになっています。
ソニーには、自分が動けばいろいろなチャンスをつかめる環境があります。私の留学やアイデア提案もまさにそうです。成長したいという明確な意志に、ソニーは応えてくれる会社です。

技術と創造

電気/通信
萩原 浩樹

電気/通信
松本 智宏

先端素材/機能デバイス
町田 貴志

ソフトウェア/ネットワーク
朝川 智

 

電気/通信
明壁 祐基

その他技術系
友永 周介

その他技術系
菊地 正人

ソフトウェア/ネットワーク
ネットワークプラットフォーム
サービス部

ものづくり対談

その他技術系
大竹 基之 × 清利 麻耶

育児や介護と
両立しながら働く

ソフトウェア/ネットワーク
渡邉 達也

電気/通信
喜多村 扶佐子

その他技術系
大内 眞紀

このページの先頭へ