SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

吉田 優太

2020年中途入社

法務部法務グループ チーム1

法務の立場からビジネスを創出し、宇宙という未知なる体験を届ける

ソニーの事業や経営を攻めと守りの両面で支える法務の仕事

前職では自動車部品メーカーに勤務し、7年ほど法務部に所属。契約書のレビューや法務相談、紛争や訴訟対応といった業務に従事したほか、独占禁止法関連のコンプライアンス業務や、コンプライアンス委員会、株主総会などの会議体運営業務に携わりました。法務部内の業務をひと通り経験し、改めて今後のキャリアパスを考えたときに、別の業界や新しいビジネスに触れて「より成長できる環境で、自身の法務としての可能性を広げたい」と思い転職活動をはじめました。その中でソニー法務部の求人を見かけて、ソニーの多角的な事業経営や新規ビジネスへの積極的なチャレンジは知っていましたので、多様な事業を守るリスクマネジメントと新規事業の法的支援という、攻めと守りの両面からソニーの経営をサポートする法務の仕事に魅力を感じて入社を志望しました。

宇宙ビジネスという未知なる領域に挑戦する

入社後、ソニーの新規事業の創出をサポートする担当になりました。現在は、宇宙の視点を人々に解放するためのプロジェクトを法務の面からサポートしています。昨年8月、宇宙の感動を多くの人に届ける「宇宙感動体験事業」の創出に向けて、ソニーと国立大学法人東京大学、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の三者でソニーのカメラ機器を搭載した人工衛星の共同開発を発表しました。この共同開発にあたり、法務として契約書のドラフトを作成し、契約交渉やプレスリリース文書のリーガルチェックなどに携わっています。これまで触れたことのない宇宙関連の法律なので、関連文献の調査や外部の複数の専門家へのヒアリングを重ね、宇宙ビジネスを一から学びながらリスクを分析。事業部や研究開発部門とも勉強会を開催し、契約や法律の観点から各部署を支援しています。また、このプロジェクトに関する契約の条件交渉、エンタテインメントの力で宇宙感動体験を世界に広めるためのリスク分析・スキーム策定支援など、ソニーの宇宙プロジェクトの立ち上げ段階から幅広い業務に携わっています。

興味のある法律や分野を学び、業務に存分に生かせるサポート体制

ソニー法務部には通常の担当業務とは別に、自分の関心ある法律や分野に関する知識をさらに深める機会も提供されており、私の場合は前職の経験を生かして、独占禁止法の遵守のための社内研修プログラムなどの策定業務をアサインされています。自分の興味のある法律や分野を勉強し、業務に生かせるように、法務としてスキルアップが図れる環境を提供してもらっています。私は企業法務になってから、「市場経済や企業のビジネスにとって何が重要であり、問題となり得るのか」を法律の観点からイメージできる独占禁止法を面白いと感じて勉強しはじめたのですが、自分の好きな分野の仕事ができるのは楽しいし、勉強にもなるので、自分がやりたい領域や目的意識を持っている方には非常にいい制度だと思います。こうした個人の意思を最大限に尊重し、手厚くサポートしてくれる環境や雰囲気がソニーの法務部にあると思います。

従来の法務の枠に囚われない、広い視野を持った“経営に資する法務”

入社して1年ほどなので、短期的にはソニーの法務部員として独り立ちすることが目標ですが、長期的にはソニーの“経営に資する法務”を目指していきたいと思っています。いまコロナ禍で不安定になる社会情勢の中、経営が新しいことにチャレンジする姿勢に対して、同じビジョンを共有しながら、法務としてソニーという会社やビジネス全体の価値を守るだけではなく、ビジネスの持続的な成長を促す多面的な貢献が求められていると思います。法務も常に変化に適応し続けないと、経営の持つビジョンを共有することもできませんし、適切なリスクマネジメント機能も失われてしまいます。経営に対して多様なビジネスの法的サポートを提供する一方で、必要な時にアクセルもブレーキも踏める最後の砦となるためにも、従来の法務という枠に囚われず、より広い視野を持ってチャレンジをしていきたいと思っています。

ソニーなら、きっと好奇心の種を見つけられる

私自身、新しいビジネスに法務として関わり、自分の可能性を広げたいと思って入社しました。その結果、宇宙感動体験事業という本当に未知のビジネスに関わる機会をもらえました。「新しいことをやりたい」と漠然と考えている方でも、ソニーの幅広い事業領域の中に、自分がやりたいと思える好奇心の種がきっと見つかると思います。常に新しい可能性を開拓し続けているソニーだからこそ、同じように法務の可能性も無数に広がっていて、ソニー以上にやりがいのある法務部はないのではないかと思います。その分、知識を身に付ける必要もありますが、やりたいという意思を持っている限り、それを存分に発揮できる環境だと思います。新しいことにチャレンジしたい方と、一緒に働けるのを楽しみにしています。

技術と創造

電気/通信
萩原 浩樹

電気/通信
松本 智宏

先端素材/機能デバイス
町田 貴志

ソフトウェア/ネットワーク
朝川 智

 

電気/通信
明壁 祐基

その他技術系
友永 周介

その他技術系
菊地 正人

ソフトウェア/ネットワーク
ネットワークプラットフォームサービス部

ものづくり対談

その他技術系
大竹 基之 × 清利 麻耶

育児や介護と
両立しながら働く

ソフトウェア/ネットワーク
渡邉 達也

電気/通信
喜多村 扶佐子

その他技術系
大内 眞紀

※所属は取材当時のものです。

このページの先頭へ