SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

事業規模の大きい
北米・日本の営業数値と向き合い、
経営の意思決定のサポートに挑戦中。
植田 泰祐 経済学部 経済学科
DI事業管理部 事業管理2課

私の仕事

入社から取り組んできたこと

カメラ・レンズの事業管理として経営の意思決定をサポートしています。入社後3カ月は北米担当の一員として北米のビジネスコントロールに携わり、データ収集を行いながら自分なりに意見を固め、それをもとに関係者と会話をします。販売会社やマーケティング部門、製販チームなど多くの人たちとのコミュニケーションが求められ、初めは苦労しましたが同時に多くの学びを得ることができます。現在は北米・日本のサブ担当として2つの国のビジネス状況を日々チェックしています。経営数値を見ながら今後のビジネスを考えていくいまの業務に非常にやりがいを感じています。

とある1週間

  • 最新の売り上げ状況を確認

    販売会社から送られてくる最新の売り上げ状況を確認します。今後のビジネスプランが適切かを判断するためにも丁寧に確認します。

  • 幸田の事業所を見学

    愛知県にある幸田に出張し実際にレンズを作っている現場を見学。ソニーの高い技術力を肌で感じることができました。

  • 部ミーティングでテーマ研修の内容を発表

    半年間取り組んできたテーマ研修の内容を部内に向けて発表します。大勢の前で物怖じせず、堂々と行うことを心がけました。

  • 販売会社とテレビ会議

    販売会社とのテレビ会議で今後の売り上げ見込みについて会話。時間が限られているので、あらかじめデータに目を通してトピックをまとめておきます。

  • 早めに退社し同期と熱海旅行へ

    フレックスタイム制を活かして早めに退社し、同期と新幹線で熱海へ! 金曜日に出発するので休日が少し長くなった気分です。

  • 熱海で温泉満喫

    日頃の疲れを温泉で癒しながら近況報告。同期の活躍を聞き仕事のモチベーションが上がります。

  • カメラとともにサイクリング

    休日はカメラを持ってサイクリング。気分転換にもってこいです。

チューターからみた植田 泰祐

植田さんは北米担当という市場規模もビジネスインパクトも大きい地域を、私と一緒に担当しています。持前の物怖じしない性格と的確な分析・提案力はチームの大きな戦力になっており、チーム内外からとても頼りにされています。これからもより良いビジネスの継続・発展のために、一緒にがんばっていきましょう。

辻 壮太

上司からみた植田 泰祐

ビジネスへの興味や問題意識がとても高く、かつフットワークも軽く、1年目からとても活躍してくれています。ビジネスの意思決定の場に非常に近い仕事なので、このまま目線を高く持って業務に取り組んでもらい、よりビジネスに貢献できるように成長してもらいたいと思っています。

古澤 英司

10の質問

就職活動について

  • 01. 就職活動はどのように進めましたか?
    メーカー以外にも銀行やコンサルティングファームなど幅広い業界を見ていました。若いときから責任のある仕事を任せてくれる企業が良かったので、情報収集だけではなく、積極的にインターンシップに参加し、実際に自分で体感して企業選びをしていました。また、インターンシップで知り合った人と積極的な情報交換も行っていました。
  • 02.ソニーに興味を持ったきっかけは何でしたか?
    生活に必ずしも必要なものではなく、日常がわくわくするようなプラスαを与える製品を手がける、自由闊達で独創的な社員が集まる企業というイメージがありました。インターンシップに参加して社員と直接話すことでソニーの社風を肌で感じることができ、そのイメージが確かなものに変わったため、より強く惹かれるようになりました。
  • 03.学生時代に勉強してきたことを、今の仕事に活かせていますか?
    経済学部で養った、「データをもとに論理的に物事を考えていく力」は業務で役立っていると思います。また、上司の話を聞く際にも論理的に内容を組み立てながら聞くことを心がけて、自分の理解を深めています。

ソニーについて

  • 04. 入社前後でのギャップはありましたか? 
    説明会やインターンシップを通じて自由闊達なイメージは入社前からありましたが、実際に入社してカジュアルな服装の社員が非常に多かったのは、更なる驚きでした。
  • 05.記念すべき初仕事はどんなものでしたか?
    北米カメラ市場の推移について分析・提案するという業務です。初めての仕事だったので、エクセル等のスキルの習得、適切なデータ探しなど苦労もしましたが、チューターをはじめとした先輩社員のサポートがあり自分なりにまとめ上げることができました。
  • 06.これから頑張っていきたいことはどんなことですか?
    事業管理の仕事は、経営の意思決定者に非常に近く、今後自分の分析内容をもとに意思決定がされることも場も増えてくると思うので、説得力のあるストーリーを組み立てることができるようになりたいです。そのためにPower BIなどの分析用ツールを学び、データに裏打ちされた説得力のあるロジックを組み立てられるようにしています。

プライベートについて

  • 07.休みの日の過ごし方を教えてください。
    普段はデスクワークが多いので、天気の良い休みの日はカメラとともに外出して気分転換をしています。散歩をしていて何となく気になったものを写真に収めて、帰ってから見返すのが最近の日課です。最近の流行や街の変化などの情報をキャッチするいい機会になっています。
  • 08.夢中になっていることはありますか?
    最近ダーツを始めて、休日や仕事終わりによく投げに行っています。狙ったところに決まるとスカッとするので、上手くなろうというモチベーションが上がります。また、ダーツは1人で投げている人も多いので、自分から話しかけて一緒に試合をすることもあります。天候に関係なく、1人で空き時間に気軽に楽しめるのでオススメです。
鎌倉を散歩中に見つけた風鈴を撮影。
カメラを持つと散歩が楽しくなります。
  • 09.同期とのつながりはどうですか?
    同じ管理採用の同期は20人ほどで、定期的に飲み会を開くなど非常に仲が良いです。特に親しい一部の同期とは四半期ごとに温泉旅行に行っています。また、研修で知り合った技術系の同期や他のグループ会社の同期ともSNSでお互いの情報を共有し、仕事が落ち着いたところで飲み会を開いたりしています。

最後に

  • 10.就職活動中の学生さんへ一言
    就職活動はできるだけ多くの業界・企業に目を向けた方がいいと思います。企業を見ていくうちに自分のやりたいことが、より具体的に形になっていくはずです。就職活動中は、たくさんの困難に直面すると思いますが、悔いの残らないようがんばってください!

あなたを動かす“好奇心”

ビジネスマネジメント&ファイナンス

※ 所属は取材当時のものです。

このページの先頭へ