SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

グローバルなTVビジネスの経理担当として、世界とやりとりする醍醐味を実感中。 北村 優衣 経済学部経済学科
グローバル経理センターBiz.Partner部 TV課

私の仕事

入社から取り組んできたこと

TV事業の経理担当として国内外の得意先・仕入先とやり取りをして債権と債務を照合したり、ヨーロッパのVAT(付加価値税)還付業務をスロバキアのコンサルティング会社と連携して取り組んだりしています。TV事業は金額規模が大きいビジネスのため、大きな金額を扱う緊張感がありますが、責任のある仕事を任されている点で、身が引き締まります。また、将来的にソニーグループでも導入が検討されている国際会計基準(IFRS)のプロジェクトにも参加しており、米国会計基準との差異を洗い出す等して、対応方法を検討しています。業務と並行して座学研修(会計、税務、財務など)や国内製造事業所への出張もありました。研修制度が充実していて、知識の引き出しが増えている実感があります。

とある1週間

  • 英語のプレゼンテーション

    日本に研修に来ている海外のメンバーに向けて、TVビジネスの説明をしました。初めての英語でのプレゼンで緊張しましたが、今後も英語を使う仕事に積極的に取り組みたいです。

  • 大崎サテライト

    経理部門の勤務地は品川本社ですが、TV経理として経理以外のメンバーとコンタクトを取るため、TVの事業本部がある大崎に交代で勤務します。今日は私がその担当です。

  • 同期とディナー

    毎週水曜日はノー残業デーなので、ご飯に行くことが多いです。品川近辺の美味しいお店を開拓しています。

  • 監査準備

    適切な財務諸表を作成するために監査を受けます。監査に必要な資料を各部署と連携して準備します。

  • 課ミーティング

    課ミーティングでは情報共有や業務での改善点の検討を行います。次に同じミスをしないためにどうするべきか具体的な対策を考えます。また、後からミーティング内容を思い出せるように、分かりやすく簡潔に議事録を取ることを心がけています。

  • 美術鑑賞

    西洋美術から現代アートまで様々なジャンルの美術展に行きます。心が安らぐ時間です。

  • 学生時代の友人とランチ

    休日は学生時代の友人と会うことが多いです。専攻している学問に熱い思いを持っている友人が多く、刺激を受けます。

チューターからみた北村 優衣

業務へ取り組む意識や、多岐にわたり興味を持っていろいろなことにチャレンジしている姿は、私自身も刺激を受けています。また、業務の繋がりを理解しながら進める姿勢も継続していってほしいですね。これからも一緒に進んでいきましょう。

野口 千賀子

上司からみた北村 優衣

好奇心旺盛でいろいろな分野に幅広く興味を持ち、積極的に自分の知識にしていく北村さん。すでに会計知識や英語のコミュニケーションスキルは実践レベルにあるので、どんどん活躍の場を広げていってほしいです。

河野 博仁

10の質問

就職活動について

  • 01. 就職活動はどのように進めましたか?
    積極的に行動することを意識していて、70~80社程度の会社説明会に行きました。会社ごとに感想をメモし、自分自身が何を重要視しているかを言語化できるようにしていました。また、大学のキャリアセンターで卒業生の就活体験記を読んだりOG訪問をしたりして、様々なかたちで情報収集をしました。
  • 02.ソニーに興味を持ったきっかけは何でしたか?
    インターンシップに参加したことです。そこで、ソニーの経理の業務分野は非常に多岐に渡ることや、海外との関わりが多いことを知りました。グローバルに働ける点、今まで勉強してきた会計の知識を活かせる点に魅力を感じました。
  • 03.学生時代に勉強してきたことを、今の仕事に活かせていますか?
    仕事では勘定科目の変動分析や監査対応をしており、財務会計のゼミで触れた財務分析や、簿記、財務諸表論、監査論などの授業で学んだ知識は、仕事にアウトプット出来ていると思います。

ソニーについて

  • 04.職場の雰囲気はどうですか?
    明るく温かい雰囲気だと思います。疑問点がある時はいつでも相談でき、丁寧に指導していただけるので安心して働くことができています。また、新人でも意見を言いやすく、活気のあるオープンな職場だと感じています。
  • 05.入社してから1番印象に残っていることは何ですか?
    国内の製造事業所に見学に行ったことです。普段はデスクワークが多いので、製造事業所での緻密な作業や厳重に管理をされている設備などを見ることで、ものづくりの現場感を体感することができ、印象に残っています。今後も機会があれば様々な現場に行って、ビジネスのイメージを正確に把握できるようになりたいと思います。
  • 06.これから頑張っていきたいことはどんなことですか?
    TVビジネスを深く理解することです。単に会計処理をするだけではなく、TVビジネスを包括的に理解して幅広い業務に対応できるようになりたいです。そのために商流や貿易、監査の知識、英語力などを身につける必要があると考えています。そして、知識を実務に落としこむという意識を持って努力していきたいと思います。

プライベートについて

10月に訪れた済州島の世界遺産、城山日出峰にて。
  • 07.休みの日の過ごし方を教えてください。
    美術館に行ったり、旅行したりすることが多いです。ちょうど先日、有給休暇を利用して韓国の済州島に行きました。平日は仕事に集中し、休日はしっかりとリフレッシュ、というワークライフバランスが取れています。また、有給休暇を取得しやすい雰囲気なので旅行計画を立てやすいです。
華道部で活けたお気に入りの作品です。
  • 08.夢中になっていることはありますか?
    華道です。ソニーの華道部に所属していて、仕事後に会議室に集まって活動しています。お花を生けているときは集中できますし、また季節を感じられるのも嬉しいです。実は私は入社してから始めた初心者なのですが、先生が優しく指導してくださり、仕事終わりの楽しみの1つになっています。
  • 09.同期とのつながりはどうですか?
    経理の同期とは毎日ランチを一緒に食べていて仲が良く、何でも話せて頼りになります。また、異なる部署・職種の同期とも交流する機会があり、皆真剣に仕事に取り組んでいて刺激を受けます。今後も同期の繋がりを大切にしていきたいと思います。

最後に

  • 10.就職活動中の学生さんへ一言
    私は就職活動を通して自分自身を知ることができ、また多くの企業についても研究をする良い機会になりました。就職活動中の皆様も周囲の方々に協力も借りながら、自己分析や情報収集、面接練習を納得いくまで行い、面接で最大限の力を発揮してください。また、人と比べすぎず、自分に合った会社を見つけてください。応援しています。

あなたを動かす ”好奇心”

ビジネスマネジメント&ファイナンス

※ 所属は取材当時のものです。

このページの先頭へ