SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

挑戦を後押しする制度

ソニーには「自分のキャリアは自分で築く」という考え方が根付いており、
幅広いフィールドの中で社員が主体的なキャリア形成を実現できるよう様々な制度を用意しています。

社内募集制度

新しい挑戦をしたいという個人の意志により自ら手を挙げ、希望する部署やポストに応募できる制度です。所属部署に2年以上在籍している社員であれば、上司の許可なく自由に応募することが可能であり、社内で転職するようなイメージで自分のやりたいことにチャレンジができる、ソニーにとって主体的なキャリア形成の上で欠かすことができない制度です。

7,000名以上:利用し移動した人の合計
50年以上:制度が生まれ、利用されてきた期間

社内フリーエージェント(FA)制度

仕事を通じて高評価を獲得した社員に対して、プロ野球のFA権のようにフリーエージェント(FA)権が与えられるユニークな制度です。寄せられたポストや職種へのオファーに対して、FA権を行使することによって新しい職場へ異動することができます。 ※2015年に制度開始

1,000名以上:制度開始以来FA権を付与された人数

キャリアプラス制度

本来の担当業務を続けながら、業務時間の⼀部を別の仕事に充てることができる新しいキャリア開発・成⻑⽀援制度です。所属する部署から異動することなく新たな仕事やプロジェクトを経験し、キャリア展開の選択肢を広げたり、他部門で自分の専門性を活かすことが可能です。

20%:業務時間を別の業務に充てられる時間

Sony CAREER LINK

ソニーグループ内で新たな業務へのチャレンジを希望する社員と、⼈材を求めている部署をマッチングする制度です。上⻑と相談のうえ「Sony CAREER LINK」に登録すると、マッチングの可能性がある部署から⾯談の依頼が入り、その結果によって異動が決まります。

公募留学制度

ソニーでは早くから海外留学⽣派遣を始めています。年に⼀度、社費留学する社員を公募し、希望者は留学先・研究テーマ・留学後のプランを⾃ら考え、上司の推薦を得て⼿を挙げる仕組みです。
選考に合格した社員は、海外⼤学の研究室を中⼼に1年間、最先端技術・知識に触れて⾼い専⾨性と⼈間⼒に磨きをかけます。

400名以上:利用者の合計

Sony Startup Acceleration
Program(SSAP)

新しい事業のアイディアを集め、育成することを目的としたプログラムです。ソニーならではの手法で事業を立ち上げ、イノベーションの創出を支援します。2014年4月に開始してから現在までに、国内外で14の事業が生まれています。

このページの先頭へ