SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2004年4月19日

ソニー NAB 2004で多様な納入事例と他社との連携を発表

ソニー株式会社

 ソニーは、世界最大の国際放送機器展 *NAB 2004(4月19〜22日、米国・ラスベガスにて開催)への出展に先立ち、放送局やプロダクションなどへの納入事例、映像制作のHD(High Definition)化・効率化を実現する他社との提携および新商品を発表しましたので、その概要を以下にお知らせ致します。なお、上記の各発表の詳細や、新製品の概要については、米国Sony Electronics, Inc.ホームページ上の『2004 NAB Virtual Press Kit』(英文)をご参照ください。URLは下記の通りです。
 http://news.sel.sony.com/homepage.adp

(*National Association of Broadcasters)

1. 主な納入事例
 放送や映像制作の分野では、高品位のHDコンテンツ制作と効率化によるコスト削減、という相反する取り組みが要求されます。HD とSD(Standard Definition)、テープとノンリニアが混在する現行の運用に対して、ソニーの「HDCAM」「XDCAM」は、高品位制作と効率化を実現するシステム構築の中核として、全世界で急速に普及が進んでいます。

<HD関連>
過去の1/2インチテープとの互換性を保ちながら進化した「HDCAM」「HDCAM SR」を中心に、高品位な映像制作を実現するソニーのHD関連機器では、下記の納入事例が紹介されました。
 - 米国・Turner Entertainment Gruop
 - 米国・earth television network
 - 米国・KUSA-TV
 - デンマーク・PrimeVision
 - フランス・AMP
 - 韓国・SBS

<XDCAM関連>
青紫色レーザーを用いたプロフェッショナルディスクシステム「XDCAM」は、NAB2003での発表以来、ディスクの利便性とメタデータを活用した制作の効率化が広く支持を集め、現在までに全世界で累計1,500台以上を出荷しました。

 - 米国・KPRC-TV, WLS-TV
 - 米国・State of Mind Productions, Watering Life Productions & Design, Communications Four
 - 米国・Film/Video Equipment Service Company Inc., Bexel, Wexler Video, Inc.
 - スペイン・Telemadrid
 - オランダ・Kalanos Media Group
 - ノルウェー・NRK
 - オーストラリア・Seven Network
 - 中国・Ningbo TV Station
 - 中国・Northeast Energy Group
 - 中国・Liaoning Environmental Protection Bureau
 - 中国・CCTV
 - フィリピン・Associated Broadcasting Company

2. 関連企業との連携
 お客様が望む放送制作のワークフロー改善には、企業を超えたオープンな連携が求められています。ソニーは下記のノンリニア制作システム関連企業と提携し、各社の製品と「XDCAM」との互換性を強化することで、MXFデータ・プロキシA/Vデータの共有や高速転送などによるスムーズかつ効率的な制作が実現します。 - Avid Technology, Inc.(ノンリニア制作システム) - EVS Broadcast Equipment(ノンリニア制作システム、サーバー) - Leitch Technology Corporation(ニュース制作システム) - Omneon Video Networks(ネットワークメディアサーバー) - Pinnacle Systems, Inc.(ノンリニア制作システム) - Quantel Inc.(ニュース制作システム) - T he Thomson Corporation(ノンリニア制作システム)

3.放送局と関連企業との協業
 本年8月にギリシャ・アテネで開催される夏季オリンピックにおいては、米国3大ネットのひとつであるNBCが、ソニーの「XDCAM」とCyradis 社の放送自動化システム、Blue Order社のメディアアセットマネジメントシステムを組み合わせたソリューションを採用することが発表されました。

 また、オーストラリアの民放大手Seven Networkに、ソニーの「XDCAM」とQuantel社のノンリニア・サーバーを組み合わせたソリューションを提供することも、あわせて発表されました。

 ソニーは今後とも、HD機器の小型化・低コスト化やネットワークによる効率化を進めて、映像制作および放送の進化を牽引する多様なソリューションを提案してまいります。

<補足・NAB2004 ソニーの出展概要>
テーマ: 『ワークスマート・ワークソニー ライド・ザ・HDウェーブ』
ねらい: 全世界で加速するHD制作を より早く 効率的に ローコストで
ブース: SU11051, Las Vegas Convention Center South Hall 2F (面積:約2,230m2)

このページの先頭へ