SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索



プレスリリース

< 報道資料 >

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。現在発売されている商品に関しては、ソニーマーケティング(株)「SonyDrive」をご覧ください。
ソニーマーケティング(株)発表の広報発表文(ソニー製品等)はこちらの目次をご覧ください。
2002年6月10日



DVDレコーダー「RDR-A1」
内蔵ソフトウェア・プログラムの修正ならびに告知について



 ソニー株式会社は、2001年9月より発売したDVDレコーダー「RDR-A1」について 無償で内蔵ソフトウェア・プログラムの修正を行う旨の告知を、日本国内において実施致します。今回の修正は、当該DVDレコーダー内蔵のソフトウェア・プログラムの不具合により、操作ができなくなる可能性があることが判明し、これに対処するものです。

 お客様への告知につきましては、当社のホームページ(http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/ServiceArea/DVD ※現在はアクセスできません)および明日(6月11日付)の新聞への掲載により、順次ご案内させていただくとともに、お客様からのソフトウェア修正のお申し出、ご照会を、下記フリーダイヤルにてお受け致します。


対象製品: ソニーDVDレコーダー「RDR-A1」
RDR-A1
本体正面、右下に型名(RDR-A1)を記載しています
対象台数: 約5,400台(発売地域は日本国内のみ)
受付窓口: ソニー DVDレコーダー RDR-A1コールセンター
専用フリーダイヤル 0120-37-2533
受付時間: 平成14年6月10日 午後3時〜午後8時
平成14年6月11日より
月曜日〜金曜日       午前9時〜午後8時
土曜日・日曜日・祝日    午前9時〜午後5時


 今回このような事態に至ったこと、またお客様にご迷惑をおかけしますことを、心からお詫び申し上げると共に、今後このようなことがないよう、弊社では万全の体制で製品の品質管理を行って参ります。