SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索



プレスリリース

< 報道資料 >

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。現在発売されている商品に関しては、ソニーマーケティング(株)「SonyDrive」をご覧ください。
ソニーマーケティング(株)発表の広報発表文(ソニー製品等)はこちらの目次をご覧ください。
2003年1月17日



<参考資料>

ソニー電子(無錫)有限公司 LCD生産棟の起工式を開催

〜 中国における高温ポリシリコン液晶の組み立て拠点として今秋から稼動 〜

 中国におけるソニー株式会社の現地統括会社であるソニー中国有限公司 (Sony (China) Ltd.) は、中国江蘇省無錫市国家高新技術産業開発区のソニー電子(無錫)有限公司(Sony Electronics (Wuxi) Co., Ltd.) の第二工場敷地において、LCD生産棟の起工式を行いました。
 同棟の総延べ床面積は9,800u、設備投資額(建物を含まず)は5億円です。同棟はデジタルスチルカメラやビデオカメラ等に使われるビューファインダー(EVF)用高温ポリシリコンTFT液晶 ディスプレイ(H-LCD)の組み立て等の「後工程」拠点として、2003年10月に稼動する予定です。当該製品の生産については、当初は従業員約200名規模による月産能力60万個を計画、以後順次増強する予定です。


●ソニー電子(無錫)有限公司の概要
 ソニー電子(無錫)有限公司は、2000年8月にソニー中国有限公司100%出資の製造事業会社として、中国江蘇省無錫市に設立され、2001年4月よりモバイル機器用リチウムイオン・ポリマー二次電池の製造等を行っています。又、同製造事業所隣接地を取得し、第二工場を準備中です。
 同拠点は、ソニーの推進するEMCSコンセプトに基づいた製造プラットフォームを具現化する工場と して、幅広い生産品目に対応できるよう準備を進めていきます。また、同拠点は今後、中国での基幹生産拠点として中国国内の他工場への技術支援等も、積極的に行う予定です。
 ソニー電子(無錫)は規模と技術の面で中国内最高水準の工場を目指すとともに、地域社会との協和及び環境保護への貢献にも力を入れて行きます。

会社概要

会社名: ソニー電子(無錫)有限公司
設立: 2000年8月
稼動開始: 2001年4月
董事長: 中川 裕
副董事長: 鈴木 賢
総経理: 鈴木 耐三
所在地: 江蘇省無錫市国家高新技術産業開発区
資本金: 1,150万USドル
設備投資額: 2,875万USドル(建物は含まず)
主な製品: リチウムイオン二次電池 、VAIOノートPC、 リアプロジェクションTV、フロントプロジェクター
従業員数: 約1,200名(2002年12月現在)