SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

日本マニュアルコンテスト

過去受賞報告

2017年受賞報告

PlayStation®VRとICレコーダーのマニュアルが受賞

一般財団法人 テクニカルコミュニケーター協会が主催する「日本マニュアルコンテスト2017」において、ソニー・インタラクティブエンタテインメントのPlayStation®VRのクイックスタートガイド/装着ガイド/取扱説明書が「一般 総合部門」の部門最優秀賞と企画賞を、ステレオICレコーダー『ICD-UX560F/565F』の取扱説明書が「一般 個別部門」の部門優秀賞を受賞しました。また、PlayStation®VRは、今年1年を代表するマニュアルに授与される「マニュアル オブ ザ イヤー」の候補にもノミネートされました。

PlayStation®VRのマニュアルでは、製品の特徴から新しい遊びかた・体験をお客様にお伝えしています。また、ケーブルが多く接続方法が複雑なため、マニュアルで正しく説明できるかが課題でしたが、ユーザビリティーテストを繰り返し様々なアイデアを集結させることで、多くのお客様に正しく接続していただける「新しさ」と「わかりやすさ」を追求したマニュアルを完成させることができました。

ステレオICレコーダー『ICD-UX560F/565F』のマニュアルは、持ち運び容易なサイズに、情報がすっきりとまとめられている点が評価されました。多様化するお客様の使い方に合わせて、ご利用になりたい時に読みたいページを素早く開いて操作を確認できるように、見出しの色を分かりやすくし、「使うボタン」の説明、操作手順の流れを統一しています。また、お客様からの問い合わせ内容や過去の傾向から、お客様が頻繁に使う機能を「便利な情報」として見開き表示でお伝えしています。

2016年受賞報告

日本マニュアルコンテストでグラスサウンドスピーカーとポータブル超短焦点プロジェクターのマニュアルが受賞

一般財団法人 テクニカルコミュニケーター協会が主催する「日本マニュアルコンテスト2016」において、グラスサウンドスピーカー LSPX-S1が「紙部門 部門優良賞」、「実行委員特別賞」を、ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1が「総合部門 部門優良賞」を受賞しました。また、グラスサウンドスピーカー LSPX-S1は、今年1年を代表するマニュアルに授与される「マニュアル オブ ザ イヤー」の候補にもノミネートされました。
グラスサウンドスピーカー LSPX-S1のマニュアルは、製品を買った喜びを感じさせるマニュアルとして、デザイン性だけではなく、必要な情報が十分吟味され、わかりやすく配置されているため、必要な情報を探しやすいこと、文章が簡潔で、初心者も読みやすい点が評価されました。
また、日本パッケージングコンテスト2016においても梱包についての使いやすさを評価され「包装アイデア賞」をいただきました。

ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1のマニュアルは、お客様がすばやく製品を使いだせるように、情報を絞り込んだ上で写真/イラストを効果的に使い分かりやすく説明し、紙マニュアルをミニマムに、詳しい説明はWebマニュアル「ヘルプガイド」へスムーズに誘導している点が評価されました。

2015年受賞報告

日本マニュアルコンテストでSmart Tennis SensorとSmart B-Trainerのマニュアルが受賞

一般財団法人 テクニカルコミュニケーター協会が主催する「日本マニュアルコンテスト2015」において、Smart Tennis Sensor SSE-TN1が「総合部門 優良賞」、「企画賞」を、Smart B-Trainer SSE-BTR1が「総合部門 優良賞」を受賞しました。

Smart Tennis Sensor SSE-TN1のマニュアルでは、製品を使い始める際に必要となる情報を適切なタイミングでお客様に伝えることが実現できていることが評価されました。お客さまが店頭で購入を検討されるときから、購入して製品をパッケージから取り出し、ご使用の準備を行い、実際に使用されるまで、状況ごとに必要とされる情報を紙やスマートフォンのマニュアルを使いわけ、情報をスムーズに提供しています。

Smart B-Trainer SSE-BTR1のマニュアルでは、分かりやすく手に取りやすいよう工夫された「スタートガイド」がヘルプガイドやアプリへの入り口となることで、情報をスムーズに提供できていることが評価されました。

このページの先頭へ