SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

私たちの感覚をアシスト
するアクセシビリティ

もっと、見やすく、聞きやすく、操作しやすく。
一人ひとりに寄り添うソニーのアクセシビリティを紹介します。

視覚をアシスト

【映画・アニメ】バリアフリー日本語音声ガイド

映像情報を音声で伝える

バリアフリー音声ガイド※1とは、人物の動作や映像の情景、字幕やテロップなどを伝える音声です。台詞や音楽、効果音などの主音声に加え映像で表現されているシーンも音声で伝えるため、それぞれのシーンをよりリアルにイメージすることができます。バリアフリー音声ガイドに対応することで、より多くの人が映画を楽しむことができます。

  • 対応映画・アニメの例※2
    『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』、『おとなの事情 スマホをのぞいたら』、『キングダム』
  • ※1音声ガイドは音声解説や副音声とも呼ばれることがあります。
  • ※2これらは日本国内のみの実施です。

【オーディオ】TalkBackで使いこなすウォークマン®

視覚に頼らないらくらく操作で高音質を体験

音声読み上げ機能の「TalkBack」を使ってウォークマンの音楽再生や音量調節などの操作ができます※1。画面を2本の指で上下にスワイプすると画面が切り替わり、その画面で操作できる機能や設定のタイトルが読み上げられます。画面内も左右スワイプで瞬時に移動。音量変更や再生・停止、早送り、巻き戻しなどは従来どおり本体側のボタンでも操作可能です。
また、専用ソフトを使わなくても、パソコン上の音楽ファイルをドラッグ&ドロップしてウォークマンへ転送できます。

  • ※1利用に際して、はじめに音声データをダウンロードする必要があります。
  • 対象機種:
    NW-A100シリーズ、NW-ZX500シリーズ
NW-ZX500シリーズ

【テレビ】アクセシビリティ機能を設定

見えて聞こえるあなたのテレビ

画面上の文字が小さく感じるときでも、「文字の拡大」機能を使えば見たい部分をらくらく確認。また、「音声読み上げ」機能を使えば、画面を見なくても番組表の情報を確認したり、テレビの設定項目を選んで設定したりすることもできます。
ブラビア®のアクセシビリティ機能を設定することで、より見やすく簡単にテレビを楽しめます。

  • 音声読み上げ、文字の拡大は、米国規制に準拠しています。
  • 音声読み上げは一部の地域および言語のみ対応しています。
  • 文字の拡大は一部のアプリケーションのみ対応しています。
  • 音声読み上げ、文字の拡大はフォーカス可能な部分に対応しています。
  • リモコンのボタンを使って簡単にアクセシビリティ機能の入り切りができる機能は一部のモデルのみ対応しています。
液晶テレビ ブラビア® アクセシビリティ機能設定画面

【カメラ】ピント拡大によるピント確認・ピーキング機能

厳密なピント合わせをアシスト

デジタル一眼カメラのαシリーズとデジタルスチルカメラ サイバーショット®RXシリーズなどに搭載されているピント合わせをサポートする機能です。
ピント拡大によるピント確認機能は、マニュアル操作でのピント合わせに活躍。画面の一部を液晶画面に拡大して表示することで、細部のピントを合わせることができます。ピーキング機能は、ピントの合っている部分の輪郭に色付けをし、ディスプレイ部分に表示。背面液晶パネルが見にくい時でも、高精細有機ELファインダーをのぞけば、さらに微細なピント合わせや、映像のぼけ像までもしっかりチェックすることができます。ピーキングする色は被写体に応じ複数色から選べます。ピント合わせがより簡単になることで、撮影の楽しさと喜びが増える機能です。

  • 対応機種:
    機種や本体ソフトウェアのバージョンにより、ご利用いただける機能が異なります。詳細は製品ごとのサポートページをご覧ください。
デジタル一眼カメラ α7 Ⅲ
ピーキング機能

【ゲーム】「見やすさ」も充実のアクセシビリティ設定

アクセシビリティ機能をまとめて設定

PlayStation®5およびPlayStation®4では、システムの設定をはじめとした各種画面をより見やすく使いやすくするための設定を、まとめてカスタマイズすることができます。ホーム画面から「設定」を選び、「アクセシビリティ」を選択。画面のズーム、色の反転、大きな文字、太い文字、ハイコントラスト、クローズドキャプション、ボタンの割り当て変更、自動スクロールの速さ変更などの設定をすることができます。
また、さらに快適な環境をサポートする機能として、画面やブラウザーに表示されたテキストを読み上げる「テキスト読み上げ」機能も搭載しています。

  • PS5™とPS4®では、テキスト読み上げ機能の地域や言語が異なるなど、対応しているアクセシビリティ機能が一部異なります。詳細については下記のアクセシビリティ設定に関するウェブサイトをご覧ください。
PS5™
© Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.
PS5™ アクセシビリティメニュー画面

【スマートフォン】TalkBack

音声と触覚で伝えるスマートフォン

Xperia™では、TalkBackスクリーンリーダーを有効にすると、画面を見なくても、タップ操作と音声フィードバックを使用してデバイスを操作できます。いま指先で触れているアプリケーションは何か、画面に文字が表示されていれば何と書いてあるのかなど、スマートフォンの画面上で起きていることを音声フィードバックや操作音などで伝えます。耳からの情報と、手で触って操作したり振動を感じたりすることでスマートフォンの操作が可能に。TalkBackはAndroid™端末のユーザー補助機能に標準で搭載※1されています。

  • ※1一部機種ではGoogle Playストアよりダウンロードしていただく必要があります

音声による情報提供サービス

「聞くカタログCD版」多彩なお客様への情報提供

一般のカタログや取扱説明書の他、音声での情報提供を希望される方に向けて、「聞くカタログCD版」を提供しています。
「聞くカタログCD版」は年に1回発行、新商品の主な機能を音声でご案内し、同じ内容をWebでも公開しています。
(ソニーマーケティング(株):制作、日本点字図書館:協力)

聞くカタログ

聴覚をアシスト

【映画・アニメ】バリアフリー日本語字幕

音の情報を文字で伝える

バリアフリー字幕とは、話している人の名前や台詞だけでなく、映像で流れる音楽や効果音、環境音などの意味のある音情報を文字で表した字幕です。誰が話しているのか、映像のシーンでの音声の表現を文字にして伝えることができます。バリアフリー字幕に対応することで、より多くの人が映画を楽しむことができます。

  • 対応映画・アニメの例
    『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』、『おとなの事情 スマホをのぞいたら』、『キングダム』
  • これらは日本国内のみの実施です。

【スマートフォン】Open-ear style ヘッドセット

革新的な「ながら聴き」体験をお届け

Open-ear styleヘッドセットでは耳を塞がないソニー独自の音導管設計により、周囲の音と音楽を同時に聞く、今までにない「ながら聴き」体験ができます。耳を塞がないため、ヘッドセットをつけたままでもスムーズに会話が可能。音楽を聴きながら歩いていても、周囲の音が聞こえるので安心、駅や空港のアナウンスなどを聞き逃すこともありません。また、スマホアプリの読み上げ機能を使えば、最新ニュースやメッセージも「ながら聴き」でいつでもチェックできます。

Open-ear styleラインナップ
軽くて柔らかいネックバンドデザインの
オープンワイヤレスヘッドセット(SBH82D)
コンパクトな有線タイプの
オープンイヤーステレオヘッドセット(STH40D)

【オーディオ】ウェアラブルネックスピーカー

周囲を気にせずいつでも大迫力の体験を

肩にのせるだけで手軽に使えるコンパクトなワイヤレススピーカー。独自の音響構造とデジタル音声処理により、クリアな音が耳元を包みこむように響き、大きな音を出しにくい時でも迫力のあるサウンドを楽しむことができます。また、低音を増強する振動板「パッシブラジエーター」搭載により、低音部分が振動としてダイレクトに体に伝わり、まるでその場にいるかのような迫力を体感できます。

【オーディオ】首かけ集音器

聞きたい音を、大きくクリアに

首かけスタイルの集音器SMR-10は、家族や友人との会話や、旅先でのガイドの解説など、聞きたい音を大きくします。イヤホンに付いたマイクが音を拾い、環境に合わせて聞こえ方を調整します。うるさく感じる屋外や静かな環境でも設定を切り替える必要がなく、快適な聞こえ方をサポートします。
また、集音器としてだけでなく、ワイヤレスのテレビ用スピーカーとしても使うことができます。付属のケーブルで充電台をテレビとつなぐだけのかんたん接続で、すぐにお楽しみいただけます。

  • 本製品は医療機器(補聴器)ではありません。
首かけ集音器 SMR-10

【テレビ】お手元テレビスピーカー

離れた場所でも、音声はっきり

テレビの音声が聴き取りにくい時に便利なテレビ用ワイヤレススピーカーです。テレビの音声をお手元のスピーカーではっきりと聞き取ることができます。左右のステレオスピーカーの中央に“声"用スピーカーを新搭載。人の声をクリアに再現する「はっきり声」機能によって声を際立たせることができるなど、ソニー独自の技術で聴覚をサポートしています。大型の音量つまみや大きなボタン、読みやすい数字、操作を音でお知らせする機能、折りたたみ可能な取っ手など、どなたでも簡単に使えるための配慮をしています。

  • 2020年3月現在、お手元テレビスピーカーSRS-LSR200は日本で発売しています。

【ゲーム】DualSense™ ワイヤレスコントローラー

聞きたい音を逃さない

DualSense™ ワイヤレスコントローラーは内蔵マイク/ヘッドセット端子を搭載しています。テレビの音量を上げられない・テレビの音声が聞こえにくい時でも快適にゲームを楽しみたい。そんな時は、DualSense™ ワイヤレスコントローラーのヘッドセット端子にお手持ちのヘッドセットなどを接続すれば、より音が聞きやすいゲーム環境を創りだすことができます。

DualSense™ ワイヤレスコントローラー
© Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.

"DualSense"は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

操作をアシスト

【カメラ】瞳AF(オートフォーカス)機能

瞳を追いかけ、離さない

瞳にフォーカスしたピント合わせの機能です。

ソニー独自のAI(※1)による物体認識で、カメラが瞬時に被写体の瞳を検出し、カメラまかせですばやく“瞳にピント”を合わせることができます。被写体が動いても、瞳を追いかけ続けます。動きのある子どものポートレートでもシャッターチャンスを逃しません。ペットや動物の瞳にも対応。ピント合わせがより簡単になることで、撮影の楽しさと喜びが広がる機能です。

  • 対応機種:
    機種や本体ソフトウェアのバージョンにより、ご利用いただける機能が異なります。詳細は製品ごとのサポートページをご覧ください。
  • ※1機械学習を含むAI(人工知能)の技術を活用。
デジタル一眼カメラα7Ⅲ
瞳AF機能 (人物)
瞳AF機能 (動物)
瞳AF機能 (鳥)

【カメラ】リアルタイムトラッキング機能

被写体を追いかけ、離さない

カメラまかせで被写体を自動で追い続ける「リアルタイムトラッキング※1」を搭載した機種では、静止画・動画を問わず、狙いたい被写体を指定するだけで、カメラが自動でピントを追い続けます。AI※2を活用し、色、模様(輝度)、被写体距離(奥行き)からなる空間情報をリアルタイムに高速処理。AF時の顔/瞳優先を「入」にして、リアルタイムに顔/瞳情報を検出し続け、被写体の状況に応じてフォーカス枠を変化させることができます。また、「タッチトラッキング」対応機種では、狙いたい被写体をモニター上でタッチするだけで追尾できます。

  • 対応機種:
    機種や本体ソフトウェアのバージョンにより、ご利用いただける機能が異なります。詳細は製品ごとのサポートページをご覧ください。
  • ※1メニュー上の名称は「トラッキング」です。
  • ※2機械学習を含むAI(人工知能)の技術を活用。
リアルタイムトラッキング機能

【オーディオ】スマートスピーカー

声でかんたんハンズフリー操作

スマートスピーカーLF-S50GはGoogle アシスタント搭載。質問やお願いごとを言うとGoogle アシスタントがサポートしてくれます。家事で手が離せなくても、声でかんたんに音楽を再生したり、天気やニュースなどの最新の情報をリアルタイムに教えてもらったり。また、音楽の再生・停止/曲送り・曲戻し/音量調整/ボイスアシスタント起動をジェスチャーで操作できます。手が濡れていたり汚れたりしている時でも、とっさに操作できて便利です。

  • Google PlayはGoogle LLC.の商標です。
  • 製品でご利用可能なサービスは予告なく変更・停止・終了することがあります。また、第三者が提供するサービスについて、ソニーはいかなる責任も負いかねますのであらかじめご了承ください。
LF-S50G

【オーディオ】ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット

耳元でかんたん操作

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-1000XM4は、ヘッドホンの右側のハウジングにタッチセンサーコントロールパネルを搭載。音楽を聴きながらでも、タッチすればスマートフォンなどの音楽再生機を取り出さずに、曲送り/戻し、再生/一時停止、音量調節、電話の着信などの操作ができます。 その他にも、Siri®※1や Google アプリ™※2といったスマートフォンの音声アシスタント機能もワンタッチで起動でき、ちょっとした調べ物にも便利です。
また、コントロールパネルの全範囲を手で触れている間だけ、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を聞きやすくする「クイックアテンションモード」を搭載しています。駅でのアナウンスや、とっさに会話をするときにもタイミングを逃さず対応できます。

  • ※1Siri®はApple Inc.の登録商標です。
  • ※2スマートフォンの仕様やアプリバージョンにより対応しない場合があります。Google アプリ™は、Google Inc.の商標です。

【テレビ】Googleアシスタント

動画検索もTV操作もハンズフリーで

Google アシスタント搭載のブラビア®では、『OK Google, 〇〇して』と直接テレビに話しかけるだけで、YouTube などの動画検索、電源の入り切りや音量調節など、テレビの音声操作ができます。ハンズフリーで、今までにない快適なテレビ視聴をお楽しみいただけます。

  • 対応機種:
    4K有機ELテレビ A90Jシリーズ、A80Jシリーズ、A8Hシリーズ、A9Sシリーズ、 A9Fシリーズ、A9Gシリーズ、
    4K液晶テレビ X95Jシリーズ、X90Jシリーズ、X85Jシリーズ、X80Jシリーズ、 X9500Hシリーズ、 X8550Hシリーズ、X8500Hシリーズ、X8000Hシリーズ、 X9500Gシリーズ、
    8K液晶テレビ  Z9Jシリーズ、 Z9Hシリーズ、 Z9Fシリーズ
  • 音声検索機能や各アプリを使うには、インターネット環境及び Googleアカウントのログインが必要です。また各アプリを使うには、申し込みまたは別途契約が必要な場合があります。
  • Google LLC の Google TV™ / Android TV™ を搭載したブラビアの利用には、Google 利用規約及びGoogle のプライバシーポリシーの同意が必要です。 内容に関しては、Google™ 利用規約、プライバシーポリシーをご覧ください。
  • 写真のテレビ画面はイメージです。実際とは異なります。

【ゲーム】PlayStation®4用ソフトウェア『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』と『The Last of Us Part II』

充実のアクセシビリティ設定でより多くの人が楽しめるゲームへ

PlayStation®4用ソフトウェア『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』では、プレイを簡単に楽しむためのアクセシビリティ設定を用意しています。素早くコントローラーを操作する必要がある場面でも、ボタンの連打のかわりにボタンの長押しだけで次々とアクションができるようにできます。また、右スティックを使わないで操作できるように、カメラの自動追尾やエイムボタンを押すだけで画面内の敵にロックオンする機能が追加されています。
また、チームの色分けを、「赤と緑」から、「赤と青」に変更したことで、赤色と緑色の識別がしにくい方にもチームが分かりやすくなりました。

※この動画で紹介している『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』は
CEROレーティング「C(15歳以上対象)」のタイトルです。

PlayStation®4用ソフトウェア『The Last of Us PartⅡ』では、視覚・聴覚・運動のサポートに適した60種類以上のアクセシビリティ設定を搭載しています。
字幕表示では、文字の大きさや色の指定はもちろん背景色をつけてコントラストを調整したり、話し手の名前を表示したり画面外のキャラクターの方向を矢印で示すことができます。会話以外にも、音のみで伝えられる情報は視覚的な情報で表示するように設定できます。また、ゲーム内の全テキストの音声読み上げに対応し、映像のみで伝えられる情報は音やコントローラーの振動機能を利用できるよう設定できます。その他、戦闘シーンではゆっくりと照準を合わせたり、敵の能力を調整したり、必要であればゲームの難易度の調整も可能です。これらのアクセシビリティ機能を設定することですべてのプレーヤーがそれぞれにあった最善のゲーム体験をしていただきたいと願っています。

字幕表示のカスタマイズ例

【カメラ】タッチシャッター・タッチフォーカス機能

タッチでかんたん、取り逃がさない

撮りたい被写体に画面上で触れるだけで、かんたんにシャッターが切れる「タッチシャッター」機能を搭載。タッチしたポイントに瞬時にピントが合うので、狙った被写体を直感的に撮ることができます。
また、狙ったポイントにだけピントを合わせたいときや構図にこだわりたいときには、「タッチフォーカス」機能が便利。直感的かつ瞬時にピントが合います。表現のこだわりに応えるデジタルスチルカメラです。

  • 対応機種:
    機種や本体ソフトウェアのバージョンにより、ご利用いただける機能が異なります。詳細は製品ごとのサポートページをご覧ください。

【カメラ】横開きバリアングルモニター

横開き液晶でより使いやすく

静止画・動画撮影やVlog撮影のため、横方向に開くバリアングル液晶モニターを搭載しています。モニターを確認しながらの自撮り撮影もかんたんにできます。ローアングル撮影、ハイアングル撮影なども、より使いやすくなりました。

  • 対応機種:
    α7S III、α7C、VLOGCAM ZV-1
横開きバリアングル液晶モニター

【スマートフォン】片手モード

片手での操作をかんたんに

Xperia 1では片手で操作しやすいモードを搭載しています。画面の端まで指が届きづらい場合に、画面全体を縮小して操作できます。片手モードを有効するには、Homeボタンをダブルタップ※1します。「<」(左向き矢印キー)を押すと画面全体が左寄りに、「>」(右向き矢印キー)を押すと、右寄りにできます。表示する位置やサイズも変更可能なため、左右どちらの手であっても使えます。

  • ※1機種によって操作方法が異なります。

【カメラ】三脚機能付きシューティンググリップ

右手でも左手でも、かんたん操作

撮影シーンによって、二つのスタイルを使い分け。三脚機能付きシューティンググリップ GP-VPT1※1や、GP-VPT2BT※2は、手に持って使用できる「グリップスタイル」と「三脚スタイル」での利用が可能です。親指一本でかんたんにリモコン操作ができる「グリップスタイル」は、左右どちらの手でグリップを握っても手になじむので、利き手を選びません。
またGP-VPT2BTでは、主要なボタンに凹や凸の変化をつけ、押し間違えが起こりにくい形状としています。

  • ※1マルチUSB端子搭載の「デジタルビデオカメラ ハンディカム®」、「デジタル一眼カメラ α™」、「デジタルスチルカメラ サイバーショット®」に対応
  • ※2Bluetoothリモコン機能搭載の「デジタル一眼カメラ α™」、「デジタルカメラ VLOGCAM™」「デジタルスチルカメラ サイバーショット®」に対応
GP-VPT2BT

【ゲーム】DualSense™ ワイヤレスコントローラー

より"感じる"ゲーム体験、快適なゲーム環境を創り出す

DualSense™ ワイヤレスコントローラーは、没入感をもたらす触覚フィードバック、抵抗力を変化させるアダプティブトリガーをはじめとする次世代の機能によって、これまで以上に濃密で臨場感あふれるプレイ体験を実現したコントローラーです。ゲーム内の状況に応じて変化する振動により、さまざまな感覚を手の中で体感したり、弓の弦をギリギリと引き絞ったり、高速で走る車にブレーキをかけたりと、画面上で展開されるアクションを実感することができます。また、PlayStation®5本体と有線接続せずに楽な姿勢で操作できる快適なゲームプレイ環境もサポートします。

DualSense™ ワイヤレスコントローラー
© Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.

"DualSense"は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

【オーディオ】メモリーカードレコーダー

慣れ親しんだ使い方をそのままに

メモリーカードレコーダー ICD-LX31Aは、まるでカセットテープレコーダーのような分かりやすい使い勝手を実現。さまざまな年齢層の方に使いやすさと安心感をお届けします。

【オーディオ】ワンセグTV音声受信ポケッタブルラジオ

ラジオでテレビの音声を聞く

ワンセグTV音声受信ポケッタブルラジオ XDR-63TVは、地上アナログテレビ放送の終了後に、ラジオでTV音声も楽しみたいというお客様の声から商品化しました。製品の上部にあるチャンネルボタンで胸ポケットに入れたまま操作可能。ジョグレバーで複雑な設定も簡単に行えます。

【テレビ】アクセシビリティ機能を設定

見えて聞こえるあなたのテレビ

画面上の文字が小さく感じるときでも、「文字の拡大」機能を使えば見たい部分をらくらく確認。また、「音声読み上げ」機能を使えば、画面を見なくても番組表の情報を確認したり、テレビの設定項目を選んで設定したりすることもできます。
ブラビア®のアクセシビリティ機能を設定することで、より見やすく簡単にテレビを楽しめます。

  • 音声読み上げ、文字の拡大は、米国規制に準拠しています。
  • 音声読み上げは一部の地域および言語のみ対応しています。
  • 文字の拡大は一部のアプリケーションのみ対応しています。
  • 音声読み上げ、文字の拡大はフォーカス可能な部分に対応しています。
  • リモコンのボタンを使って簡単にアクセシビリティ機能の入り切りができる機能は一部のモデルのみ対応しています。
液晶テレビ ブラビア® アクセシビリティ機能設定画面

【ゲーム】「見やすさ」も充実のアクセシビリティ設定

アクセシビリティ機能をまとめて設定

PlayStation®5およびPlayStation®4では、システムの設定をはじめとした各種画面をより見やすく使いやすくするための設定を、まとめてカスタマイズすることができます。ホーム画面から「設定」を選び、「アクセシビリティ」を選択。画面のズーム、色の反転、大きな文字、太い文字、ハイコントラスト、クローズドキャプション、ボタンの割り当て変更、自動スクロールの速さ変更などの設定をすることができます。
また、さらに快適な環境をサポートする機能として、画面やブラウザーに表示されたテキストを読み上げる「テキスト読み上げ」機能も搭載しています。

  • PS5™とPS4®では、テキスト読み上げ機能の地域や言語が異なるなど、対応しているアクセシビリティ機能が一部異なります。詳細については下記のアクセシビリティ設定に関するウェブサイトをご覧ください。
PS5™
© Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.
PS5™ アクセシビリティメニュー画面
このページの先頭へ