SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

CurioStep サマーチャレンジ2022 大切な人のワクワクをつくるしかけコンテスト プログラミング的思考で想いをかたちにしよう! 応募期間:2022年7月4日(月)〜9月4日(日)

ソニーはこの夏、プログラミング的思考で
作られた作品を募集します。
プログラミング用のツールを必ずしも
使う必要はありません。
自由にあなただけの"しかけ"を
発明してください。
夏休みの時間に大切な人を想い、
アイデアをじっくり考え、
試して失敗して、また挑戦して。
想いと好奇心で磨かれたとびきりの作品を
お待ちしています!

  • 募集テーマ

    プログラミング的思考で作られた「大切な人をワクワクさせるしかけ」

  • illust

「プログラミング的思考」とは、コンピューターに指示を出すときの「プログラミング」の考え方を応用して「問題を理解し、適切にモデリングして、適切な解法をデザインすること」です。
たとえばこのコンテストに応募する作品を考えるとき、まずはあなたの大切な人を思い浮かべて、その人がワクワクすることを考えてみましょう。何を見たり、聞いたりしているときが楽しそうですか?その人がワクワクしている一番の理由は何でしょう? わからないときは、その人をよく観察してみてください。きっとヒントが見つかります。
ワクワクすることがわかったら、次はワクワクさせる方法を考えて、しかけをつくっていきます。この「考える」と「つくる」は、1回ではうまくいかないかもしれません。そんなときは、どうしてうまくいかなかったのか、もっといい方法はないか、もう一度考えて、またつくってみましょう。
しかけは、プログラミング用のツールを使っても使わなくても大丈夫です。
あなただけの「大切な人のワクワクをつくるしかけ」を完成させてください。

アイデアシートのダウンロードはこちら

※作品を作るうえで、アイデアをまとめるのに役立つシートです。ダウンロードしてご利用ください。

募集概要

  • 募集内容

  • 上記をテーマに、あなたの大切なだれかを“ワクワク”楽しくさせるような作品を応募してください。
    ただし、動く、音がするなどの動作がある立体的な作品に限ります。
    ※画面の中だけで完結する作品(アニメーションのみ、プログラムのみなど)は対象外です。

    プログラミング用のツールを使用していない工作などでも、プログラミング的思考でつくられた作品であれば、応募可能です。

  • 募集部門

  • 小学校低学年部門、小学校高学年部門、中学生部門
    「小学校低学年部門」「小学校高学年部門」「中学生部門」の各部門より、最優秀賞を1組ずつ、
    また審査員特別賞を全体から3組選出し、合計6組の入賞者を決定します。

  • 審査の視点

  • 「アイデア」
    発想や着眼点がユニークな、個性あふれる作品か
    「しかけ」
    “しかけ”の動き方やプログラムの組み方に創意工夫をこらした作品か
    「ワクワク」
    大切な人について深く考え、ワクワクさせようと努力した作品か
  • 参加条件

  • 小学1年生から中学3年生までの個人または団体

    学校、学童、プログラミングスクールなどの団体およびグループからのご応募も受け付けております。
    プログラミング用ツールを使用していない工作などの作品もご応募いただけます。
    ソニーグループ製品以外のプログラミング用ツールを使用した作品もご応募いただけます。
  • コンテスト応募期間

  • 作品の応募期間は、

    2022年7月4日(月)~ 9月4日(日)まで

  • 参加方法

  • 下の「コンテスト参加はこちら」をクリックして、以下の項目を応募フォームに記入の上、ご応募ください。

    作品のタイトル

    アイデアについて

    誰に向けて作った作品ですか?また、なぜその人をワクワクさせたいと考えましたか?
    どのように「ワクワクさせよう」「喜ばせよう」と考えましたか?

    しかけについて(作品の仕組みについて)

    何を使ってしかけを作りましたか?プログラミング用ツールを使用している場合はツール名を、
    使用していない場合は主な材料などを教えてください。
    しかけの動き方、仕組みについて教えてください。
    作品で一番自慢したいところや、工夫したところ、苦労したところなどがあれば教えてください。

    作品の画像や動画について

    作品画像(作品全体が見えるように撮影してください)
    プログラミング用ツールを使用した場合はプログラミング画面の画像(任意)
    アイデアシートの画像(任意)
    動画をSNS等にアップできる場合は、そのURL(任意)
    動画はYouTubeやSNS(Twitter、Instagramなど)をご利用いただき、そのURLをお知らせください。
    個人が特定できる情報が映り込まないようご注意ください。

    アイデアシートのダウンロードはこちら

    作品を作るうえで、アイデアをまとめるのに役立つシートです。ダウンロードしてご利用ください。
  • 参考情報

  • コンテストリーフレット

    コンテストリーフレット

    「大切な人のワクワクをつくるしかけコンテスト」への参加をお考えの自治体、学校、学童、プログラミングスクールなどの団体などに向けたコンテスト概要をお知らせするリーフレットをご用意しました。
    ダウンロードしてご利用ください。

    「大切な人のワクワクをつくるしかけコンテスト」
    リーフレットPDF

  • 結果発表

  • コンテストの結果は2022年9月末頃(予定)に当ウェブサイト上で発表します。

「大切な人のワクワクをつくる
しかけコンテスト」の
ご参加はこちらからお願いします

コンテスト参加はこちら
プログラミング用ツールについて

プログラミング用ツールをお持ちでない場合、「CurioStep サマーチャレンジ2022」のホームページまたは、以下「MESH™発明ワークショップ」または「MESH™ブロックレンタル」、「ロボットトイ toio™(トイオ)レンタル」、「ロボット・プログラミング学習キット KOOV® レンタル」にご応募いただくことで、抽選でプログラミング用ツールをお貸し出しいたします。(7月10日(日)まで応募受付)
なお、ソニーグループ製品以外のプログラミング用ツールを使用した作品もご応募いただけます。
また、“プログラミング的思考”で作られた作品であれば、プログラミング用ツールを使っていない工作などの作品も応募可能です。

賞に関して

審査員による厳選な審査のうえ、
以下の賞を決定させていただきます。

  • 最優秀賞

  • 小学校低学年部門、小学校高学年部門、中学生部門でそれぞれ1組

  • 審査員特別賞

  • 各賞それぞれ1組※審査員特別賞は部門ごとではなく、全応募作品の中から計3作品を選定します。

    グレートアイデア賞
    発想や着眼点がユニークな、個性あふれる作品に贈られます。
    クールギミック賞
    “しかけ”の動き方やプログラムの組み方に創意工夫をこらした作品に贈られます。
    ワンダフルわくわく賞
    大切な人について深く考え、ワクワクさせようと努力した作品に贈られます。
  • 副賞

  • 「最優秀賞」「審査員特別賞」に入賞された6組には、ソニーグループのプログラミング関連製品より
    ご希望の賞品を1つと、ソニーを1日体験する特別なイベントへご招待します。

①〜③の中からご希望の賞品を1つ
  1. MESH™

    MESH™アドバンスセット

  2. toio™

    「toio バリューパック “おんがくであそぼう ピコトンズ”同梱版」および、お好きな専用タイトル2つ。タイトルは以下より2つお選びいただけます。

    トイオ・コレクション
    ~みんなでもっと楽しめる〜トイオ・コレクション拡張パック
    工作生物 ゲズンロイド
    GoGoロボットプログラミング〜ロジーボのひみつ〜
    トイオ・ドライブ
    大魔王の美術館と怪盗団
  3. KOOV®

    KOOV®スターターキット

ソニーを1日体験!
(本社見学や、社員との交流のほか、楽しい企画を準備してお待ちしています)
ソニー本社

2021年に実施した
「MESH™を使ったアイデア大募集!
プログラミングでおうち時間をもっと
楽しくするしかけコンテスト」の
応募・入賞作品はこちらから
ご覧ください

審査員

  • 松丸亮吾氏
    松丸 亮吾

    謎解きクリエイター
    RIDDLER(株)代表取締役

    東京大学に入学後、謎解き制作サークルの代表をつとめ、様々な分野で一大ブームを巻き起こしている”謎解き”の仕掛け人。現在は、「考えることの楽しさを全ての人に伝える」を目標に東大発の謎解きクリエイター集団RIDDLER(株)を立ち上げ、仲間とともに様々なメディアに謎解きを仕掛けている。

  • 小森勇太氏
    小森 勇太

    ライフイズテック株式会社
    取締役副社長COO/共同創業者

    早稲田大学理工学部卒。コンテンツディレクター等を経て、IT・プログラミング教育を展開するライフイズテック株式会社を共同創業。サービス、マーケティング、組織育成の最高執行責任者。一般財団法人生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナー。エンターテイメントを武器に革新的な教育デザインに挑戦している。

  • シッピー光
    シッピー 光

    ソニーグループ株式会社
    サステナビリティ推進部
    シニアゼネラルマネジャー

    民間財団を経てソニーに入社後、国連機関やNGOとの協働プロジェクトの企画実施に従事。現在はサステナビリティ推進部を統括し、長期視点での社会価値の創造、グローバルな社会課題への貢献をめざし、人権尊重、教育支援などサステナビリティ推進に取り組む。

協力

MESH™ Make,Experience,SHare toio™ KOOV®