SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2021年1月12日

Airpeakの機体を初公開

フルサイズミラーレス一眼カメラα™(Alpha™)搭載可能機体として世界最小クラスのドローン

ソニー株式会社は、AIロボティクス領域で推進するドローンプロジェクトにおいてAirpeakの機体をCES 2021で初公開しました。

ソニーは、Airpeakというブランドにドローンのさらなる発展や最高峰の価値創出に貢献する志を込めて活動を開始しました。2021年春、その第一弾としてプロフェッショナル映像制作領域へ向けて事業を展開します。映像制作クリエイターの創造力を余すことなく支援するため、ペイロードにはフルサイズミラーレス一眼カメラαを搭載可能としており高画質空撮映像を実現します。フルサイズミラーレス一眼カメラα搭載可能機体として業界最小クラスとなるAirpeakはダイナミックな撮影や緻密で安定した飛行を可能とし、新たな表現の可能性を追求しながらエンタテインメント市場への貢献を目指します。

ソニーは今後もプロジェクトに関連する情報を継続的に発信するとともに、Airpeakを体験いただく機会を通じてドローンユーザーからフィードバックを得るプロフェッショナルサポーターの募集を2020年12月より開始しており、商品化に向けて共創活動を行っていきます。

本プロジェクト情報はこちらのサイトで随時アップデートしていきます。

  • Airpeakは、ソニー株式会社の商標です。
このページの先頭へ