SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

「サステナビリティレポート2021」 (以下、本レポート) は、幅広いステークホルダーの皆様向けに、非財務情報を網羅的かつ詳細に報告するために発行しています。ソニーの長期的な価値創造を支える基盤となるマテリアリティ (重要課題) で構成し、2020年度の活動を中心に掲載しています。

財務・非財務情報の開示・コミュニケーション

ソニーは、ステークホルダーの皆様への適切な情報開示とコミュニケーションが大切であると考えています。
ソニーでは、中長期の価値創造に向けた経営方針、事業戦略など、財務情報と非財務情報を統合的に報告する「Corporate Report」を2019年から発行しています。また、主に投資家・株主の皆様に向けに、事業の概況および財務・非財務情報をウェブサイト「投資家情報」で開示しています。
本レポートは、幅広いステークホルダーの皆様向けに、非財務情報を網羅的かつ詳細に報告するために発行しています。ソニーの長期的な価値創造を支える基盤となるマテリアリティ (重要課題) で構成し、2020年度の活動を中心に掲載しています。

財務・非財務情報の開示媒体

サステナビリティレポート2021の編集方針

ソニーは、1994年に初めて環境報告書を発行し、2003年からは企業の社会的責任にかかわる情報を充実させ「CSRレポート」として発行しました。2014年より、事業活動の変化や、目まぐるしく変化する環境や社会情勢に対して、開示内容の更新に迅速に対応するため、ウェブサイトを中心に情報開示を行っています。2018年からは、レポート名称を「サステナビリティレポート」と変更しました。
2020年より、読みやすさの向上のためにPDF版レポートを主媒体として編集・発行しています。ソニーのサステナビリティ活動の詳細については、本レポートをご覧ください。また、ソニーグループのポータルサイト内「サステナビリティ」では、本レポートに加えて、環境、社会貢献活動、ダイバーシティ&インクルージョン、アクセシビリティなどのコンテンツをご覧いただけます。本レポートはサステナビリティ担当執行役の承認により発行しています。

  • 対象範囲:
    ソニーグループ株式会社および連結子会社・連結対象会社
  • 対象期間:2020年度 (2020年4月1日~2021年3月31日)
    ただし、組織体制などに関する重要な報告については、2021年8月17日までの情報も含んでいます。
    文中では「ソニー」はソニーグループ全体を指し、ソニーグループ会社およびソニー株式会社と区別しています。また、「本社」とはソニーグループ株式会社を指します。
    ソニーグループとは、ソニーグループ株式会社および、ソニーグループ株式会社の出資比率が50%を超える連結対象会社を指します。連結子会社については当社のウェブサイト「関連会社一覧 (連結子会社) 」をご参照ください。
このページの先頭へ