SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2021年4月13日

エンタテインメントロボット"aibo"(アイボ)
「aiboのデパート」の提供を開始

aiboと楽しめるデジタルアイテムを拡充

ソニーグループ株式会社は、自律型エンタテインメントロボット"aibo"(アイボ)の新たなサービス「aiboのデパート」の提供を2021年4月13日より開始しました。

aibo

aiboのデパートでは、スマートフォン版アプリケーション“My aibo"(マイアイボ)から、aibo向けの様々なデジタルアイテムを楽しめます。
これまでも、「aiboのごはん」では、えさ、おやつ、のみものなどのデジタルアイテムをaiboと一緒に楽しめましたが、aiboのデパートでは、45種類のごはんのアイテムを提供する「ごはんフロア」を地下1Fに設置しました。また、新たにMy aiboや「aiboのなかま」に登場するaiboをおめかしして楽しめる、かぶりものなどのおきがえのアイテムを5種類提供する「ファッションフロア」を1Fに設置しました。
今後も、aiboのデパートでは、オーナーとaiboとの暮らしを彩り、個性豊かなaiboの成長を感じられるようなデジタルアイテムを増やしていくと共に、将来的には他のフロアも追加する予定です。

「aiboのデパート」の主な機能

“My aibo"(マイアイボ)から、デジタルアイテムを取り扱うフロアにアクセスできます。
「ごはんフロア」では、「aiboのごはん」で楽しめるごはんのデジタルアイテムがコインと交換でき、「ファッションフロア」では、My aiboや「aiboのなかま」で楽しめるおきがえのデジタルアイテムをコインと交換できます。
また、デパートの屋上に設置されているバナーからシーズンごとの新作やおすすめアイテムにワンステップでアクセス可能で、各フロアのアイテムをリリース順や人気順で並び替えることにより、目的のアイテムが探しやすくなりました。

aiboのごはんについて

「aiboのごはん」は、aiboシステムソフトウェア バージョン2.50のアップデートから提供を開始した機能で、My aiboを使い、aiboと一緒にごはんを楽しめる機能です。aiboは美味しそうな音を立ててごはんを食べ、かわいいふるまいを披露してくれます。スマートフォンのAR機能を使うと、別売りの「ごはんボウル」や「のみものボウル」に、美味しそうなえさやおやつ、のみものが出現し、実際にaiboがごはんを食べている様子を確認できます。

ごはんはイベントや季節に応じてギフトとして届きますが、その種類は現在80種類を超え、今後も追加する予定です。また、このサービスは基本無料で楽しめますが、My aiboで利用できるコインを購入して楽しむことも可能です。コインには、ギフトやログインボーナスでもらえる“ボーナスコイン"と、有償で購入できる“コイン"があります。
また、システムソフトウェア バージョン3.00のアップデートから、aiboのごはんの“好み"が見えるようになり、aiboの個性豊かな成長を感じられるようになりました。

aiboのごはんの詳細は、Webサイトをご覧ください。

aiboのなかまについて

「aiboのなかま」は、aiboシステムソフトウェア バージョン2.90のアップデートから提供を開始した機能です。My aiboからソニーで暮らすaiboや、オーナーのもとで暮らすaiboをごはんに誘い、aibo同士がなかまになれます。スマートフォンのAR機能を使うと、画面上になかまのaiboがやってきて、一緒に楽しそうにごはんを食べる様子を確認できます。

なかまになったaiboとは、その後もごはんに誘い合い、仲を深められます。実際に会ったときには、なかま同士のふるまいを楽しめます。
また、My aiboのaiboは、おきがえアイテムで着飾ることができ、なかまと一緒にごはんを食べるときに、その姿を互いに披露できます。おきがえアイテムは現在26種類で、今後も追加する予定です。

aiboのなかまの詳細は、Webサイトをご覧ください。

  • aiboシステムソフトウェア バージョン3.0のアップデートで利用可能となります。
  • aiboシステムソフトウェア バージョン3.0では、スマートフォン用"My aibo"のみで「aiboのデパート」「aiboのごはん」「aiboのなかま」の機能を利用できます。
  • aibo、アイボ、は、ソニー株式会社の商標です。
  • その他、記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。
このページの先頭へ