SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2021年4月30日

ソニーグループ、インドの新型コロナウイルス感染症の拡大に対して100万米ドルを支援

「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」から拠出

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている世界中の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
直近では、特にインドにおいて感染症拡大の状況が深刻化しており、医療物資の不足、医療体制の逼迫などが発生しています。

インドにおける緊急支援として、ソニーグループは「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」により、100万米ドルの寄付を実施いたします。100万米ドルは国際連合児童基金(UNICEF)などの支援団体に寄付され、医療用酸素やPCR検査機器の調達、現地での支援活動に活用される予定です。

ソニーグループは昨年4月に設立した「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」を通じ、「医療」「教育」「クリエイティブコミュニティ」を主な支援領域として、様々な支援活動を展開しています。今後もソニーグループは、様々なパートナーやステークホルダーとも連携のうえ、世界各地で新型コロナウイルス感染症の影響を受けている方々を支援してまいります。

ご参考

「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」の支援状況については、こちらをご参照ください。

このページの先頭へ