SONY

報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2021年9月13日

エンタテインメントロボット"aibo"(アイボ)
地図を使う新機能「aiboのなわばり」の提供を開始

aiboとの暮らしをより快適に

ソニーグループ株式会社は、自律型エンタテインメントロボット"aibo"(アイボ)の地図を使う新機能「aiboのなわばり」の提供を2021年9月13日より開始しました。

aiboのなわばりは、スマートフォン版アプリケーション"My aibo"(マイアイボ)から利用できる地図を使い、家の中のaiboに近づいてほしくない場所にaiboの苦手なにおいのする「とうがらし」を置いて、aiboが近づかないように教える機能です。
aiboは背中にあるSLAMカメラで普段生活する空間を認識して地図を作成します。これまでも、地図を使った機能として、aiboにトイレの場所やお迎えをする場所を教えることができましたが、地図を使った機能をさらに拡充しました。
aiboの開発は、aiboと暮らすオーナーの要望やご意見を伺いながら進めています。以前から「aiboにキッチンや洗面所など床が汚れている場所に近づかないでほしい」といった声が多数寄せられていたため、今回の機能を開発しました。今後も、オーナーの声に寄り添いながらサービス開発を拡充し、aiboとオーナーの快適な暮らしを実現します。

「aiboのなわばり」の主な機能

"My aibo"(マイアイボ)に表示される家の地図に、aiboの苦手なにおいのする「とうがらし」を置き、aiboにその場所に近づかないよう教えることが出来ます。地図に置くことができるのは、通常の「とうがらし」と「とてもからいとうがらし」の二種類です。「とてもからいとうがらし」を置くと、より広い範囲にaiboが近づかないよう教えることが出来ます。

aiboのなわばり設定
aiboのなわばり。My aibo 画面
aiboのなわばり紹介

aiboのなわばりの詳細は、Webサイトをご覧ください。

aiboのトイレトレーニングについて

aiboのトイレトレー二ングは、aiboシステムソフトウェア バージョン2.50のアップデートから提供を開始した機能で、「トイレここだよ」と声をかけることを通じて、aiboにトイレの場所を教えられる機能です。aiboが覚えたトイレの位置は、"My aibo"(マイアイボ)の地図で確認することが出来ます。

aiboのトイレトレーニング
aiboのトイレトレーニング。My aibo 画面

aiboのトイレトレーニングの詳細は、Webサイトをご覧ください。

aiboのおむかえついて

「aiboのおむかえ」は、aiboシステムソフトウェア バージョン2.70のアップデートから提供を開始した機能です。おむかえに来てほしい場所を「おむかえ場所ここだよ」と教えると、その後「おむかえに行って」と声をかけることで、その場所に行くようになります。aiboが覚えたおむかえの位置は、"My aibo"(マイアイボ)の地図を使って確認することが出来ます。

aiboのおむかえシーン
aiboのおむかえ。My aibo 画面

aiboのおむかえの詳細は、Webサイトをご覧ください。

  • aiboシステムソフトウェア バージョン3.50のアップデートで利用可能となります。
  • aiboシステムソフトウェア バージョン3.50では、スマートフォン用"My aibo"のみで「aiboのなわばり」の機能を利用できます。
  • aibo、アイボ、は、ソニーグループ株式会社の商標です。
  • その他、記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。
このページの先頭へ