SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2022年4月21日

駆動時間と冷却機能が向上した
ウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET 3」発売

センシング技術を活用したスマート機能も新搭載

ウェアラブルサーモデバイス『RNP-3』 ウェアラブルサーモデバイス『RNP-3』
使用イメージ 使用イメージ

ソニーグループ株式会社は、ウェアラブルサーモデバイス『REON POCKET 3(レオンポケットスリー)』を4月21日より発売します。本商品は、本体接触部分の体表面を直接冷やしたり温めたりすることのできるウェアラブルデバイス、「REON POCKET」の第三世代モデルです。新開発したサーモモジュールと放熱機構により、従来比※1最大約2倍※2の駆動時間と最大約1.5倍※3の吸熱性能を実現しています。さらに、個人に合わせた温度調節機能も強化しています。本体搭載のセンサーにより、冷温部の状態やユーザーの行動を検知し、好みの温度を持続させる「SMART COOL MODE(スマートクールモード)」機能などを、新たに搭載しています。また、首にかけるバンド部分の角度調整が可能になった、専用ネックバンド「NECKBAND 2」も発売します。

なお、本商品は香港でも販売を開始します。

  • ※1:RNP-2
  • ※2:レベル4使用時の駆動時間を比較した場合。使用状況、環境により変動します。
  • ※3:最大冷却レベルの吸熱性能で動作開始60分の平均吸熱量を比較した場合。使用状況、環境により変動します。
商品名型名カラー発売日価格
ウェアラブルサーモデバイス
「REON POCKET 3」
『RNP-3』ホワイト4月21日メーカー希望小売価格(税込)
14,850円
REON POCKET
専用ネックバンド
「NECKBAND 2」
『RNPB-N2』ホワイト4月21日オープン価格

市場推定価格(税込):REON POCKET専用ネックバンド『RNPB-N2』 1,980円前後
※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

主な特長

1. 駆動時間最大約2倍、吸熱量最大約1.5倍

新開発のサーモモジュールと放熱機構により、小型・軽量ながら、高効率での冷却が可能です。これにより、従来比※1最大約2倍※2の駆動時間を実現しています。
さらに、USB給電時に従来比最大約1.5倍※3の吸熱性能を実現するレベル4+(プラス)を搭載しています。
また、従来比約1.7倍※4となる最短60分で90%の急速充電を実現しています。

  • ※4:電池残量0%の状態から90%まで充電した場合の目安です。機器及び充電条件により、実際の充電速度は異なります。

2. センシング技術を活用した2つのスマート機能を新たに搭載

行動や環境に合わせて冷却温度を自動調整する「SMART COOL MODE」機能

本体搭載のセンサーにより、冷温部の状態やユーザーの行動をセンシングし、周囲の温度変化に対して、冷却レベルを自動で調整します。個人の好みに合った温度を持続して、使用できます。

「AUTO START/STOP」機能

冷温部の状態やユーザーの装着・脱着動作をセンシングし、冷却・温熱を自動で開始・停止します。専用アプリで起動することなく、簡単に「REON POCKET」を動作させることができます。

3.進化した専用ネックバンド「NECKBAND 2」

首にかけるバンド部分の角度を、個人に合わせて調整可能で、より安定した装着性を実現しています。また、本体の吸気・排気機構に配慮した設計により、襟が高いデザインの衣類で装着した場合でも、空気の循環を維持し、冷却性能を損なわないデザインを採用しています。

製品詳細ページ

Sony Startup Acceleration Program

「REON POCKET」は、スタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム)/SSAP」から生まれた商品です。

  • 記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 本商品は医療機器ではありません。
このページの先頭へ