SONY

報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2023年12月5日

ソニーによる日本女子プロゴルフ選手権大会への特別協賛について

2024年度から2026年度までの3大会を「ソニー 日本女子プロゴルフ選手権大会」として開催

ソニーグループ株式会社
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会

ソニーグループ株式会社(以下、ソニー)と一般社団法人日本女子プロゴルフ協会 (JLPGA)は、同協会が主催する日本女子プロゴルフ選手権大会について、2024年度から2026年度までの3年間、ソニーがトーナメントタイトルパートナーとなる特別協賛契約を締結しました。

日本女子プロゴルフ選手権大会は、1968年の創設以来、55年以上の長い歴史をもつゴルフトーナメントです。日本の女子プロゴルフ界を代表する4大公式競技の一つとして、毎年、国内のトップレベルの選手が多数参加し、ゴルフファンに感動を与え続けてきました。今回のソニーによる特別協賛の開始に伴い、同大会の名称は「ソニー 日本女子プロゴルフ選手権大会」となります。

本大会のロゴ
ソニーグループ株式会社 十時裕樹社長 COO 兼 CFO(左)
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会 小林浩美会長(右)

ソニーは、スポーツは感動を生みだすエンタテインメントの一つの完成形と捉え、これまでも国内外でさまざまな取り組みを行っています。具体的にはテクノロジーを活用した、競技データの可視化・判定支援や、スポーツ用義足の開発、ファン・エンゲージメントの進化、ならびにフィールドホッケーやハンドボール等の社員アスリートによる企業スポーツチームなど、スポーツのもつ多様性や可能性に注目しながら幅広く関わってきました。ゴルフにおいては、ハワイ最大のチャリティスポーツイベントである「ソニーオープン・イン・ハワイ」への長年のスポンサーシップを通じて、地域コミュニティへの貢献とスポーツの振興、ステークホルダーとの関係強化にもつなげています。今回の日本女子プロゴルフ選手権大会への特別協賛においても、ソニー生命保険株式会社をはじめとした国内のグループ各社と連携しながらファン・エンゲージメントを高め、新しい感動体験の創出と、スポーツの発展への貢献を目指します。

ソニーグループ株式会社 社長 COO 兼 CFO 十時裕樹のコメント

この度、55年以上にわたり日本女子プロゴルフの発展を支えている歴史ある大会への特別協賛の機会を得られたことを、大変光栄に感じています。スポーツは、選手とファンが一体となる楽しさや達成感を通じて、世界中の多様な人々を国や地域を超えて繋ぎ、心を一つにする、ライブエンタテインメントの究極の姿です。ソニーでは「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす」というPurpose(存在意義)のもと、スポーツの感動をさらに広げ、それを世界に届けることにも注力していますが、本特別協賛をあらたな場として、今後もスポーツの発展に貢献していきたいと考えています。

一般社団法人日本女子プロゴルフ協会 会長 小林浩美のコメント

この度は、日本女子プロゴルフツアー(JLPGAツアー)で最も歴史が深く、日本女子プロゴルフ界56年の歴史を物語る公式競技「日本女子プロゴルフ選手権大会」において、ソニー様に特別協賛を賜りましたこと、光栄の至りに存じます。本大会は、「女子プロゴルファー日本一」を決定する大会として始まり、現在は、各国選手がグローバルに活躍の場を広げていることを鑑み「女子プロゴルファーアジアNo.1」を決める大会としてアジアの国と地域から選手を招聘し、伝統と格式を継承しながらロゴマークも刷新して進化を図っています。そして、国内外のファンの皆様に、プロスポーツの生の感動とエンタテインメントの楽しさを同時にお届けすべく、ソニー様からの支援により、さらに進化するメジャー大会として発展を目指してまいります。

<2024年(第57回)大会 開催概要>

  • 大会名称:
    ソニー 日本女子プロゴルフ選手権大会
  • 開催期間:
    2024年9月5日(木)〜2024年9月8日(日)(予定)
  • 開催コース:
    かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県名護市)
  • 賞金総額:
    2億円
  • 主催:
    一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)
  • 特別協賛:
    ソニーグループ株式会社
  • 2025年大会は大洗ゴルフ倶楽部(茨城県東茨城郡)、2026年大会は片山津ゴルフ倶楽部(石川県加賀市)での開催を予定しています。
このページの先頭へ