SONY

報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2001年4月2日

ソニーがKMNに出資

ソニー株式会社
AII株式会社
KDDI株式会社
KMN株式会社

KDDI株式会社(以下KDDI、東京都新宿区、社長 奧山雄材)の子会社であるKMN株式会社(以下KMN、東京都千代田区、社長 山添亮介)は、 3月末にソニー株式会社(以下ソニー、東京都品川区、社長 安藤国威)を引受先とする第三者割当増資を行うとともに、 同社より役員1名を受入れることを決定しました。出資額は約2億7千万円で、ソニーはKMNの10%株主となります。

ソニーの関連会社でブロードバンド・インターネット向けのコンテンツ配信を行うAII 株式会社(以下AII、東京都品川区、社長 堀籠俊生)には、コンテンツの増加に伴い、株式会社東急ケーブルテレビジョン等、提携先のCATV事業者からインターネット接続(ISP)事業に関するコンサルティング依頼が増加しております。AIIではこうしたニーズに応えるべく、ブロードバンド・インターネットをコンテンツと結びつけるISP事業の提供を進めています。KMNは今後、AIIの基本設計に従って、AIIの提供するブロードバンド・インター ネット接続サービス(ISP)に必要なネットワークの構築・運用等のサポートを行います。

AIIはKMNのCATVインターネット関連事業での経験・運用ノウハウを得ながら、今後コンテンツ配信・ISP事業の全国展開を加速させていきます。 一方KMNは、これまでのCATVインターネット事業で培ったIP技術・運用技術に加え、AIIからコンテンツ配信分野のノウハウを得ることで、 CATVインターネット事業の一層の拡充を図ります。

以上

参考

  • AII株式会社
    ソニー、東京急行電鉄株式会社、関西電力株式会社、伊藤忠商事株式会社等10社が出資するブロードバンド・インターネット向けのコンテンツ/サービス提供を行う事業者(CDSP: コンテンツ・ディストリビューション・サービス・プロバイダー)。4月には全国20万世帯への配信を行う見込み。
  • KMN株式会社(4月1日にKDDメディアネット株式会社から社名変更)
    KDDIの100%子会社の第二種電気通信事業者。東京都港区、名古屋市等でCATVインター ネット/光ファイバー接続サービスを提供する他、CATVインターネット関連の コンサルティング、システム開発に実績をもつ。
このページの先頭へ