SONY

報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2021年9月28日

ディープラーニングの松尾豊教授を「ビジティング・シニア・リサーチャー」として招聘

ソニーグループ株式会社(以下、「ソニー」)は、ディープラーニングの研究開発をリードしている東京大学大学院工学研究科 人工物工学研究センター/技術経営戦略学専攻の松尾豊教授を、2021年10月より「ビジティング・シニア・リサーチャー」として招聘します。

松尾教授は、AI(人工知能)とウェブ工学を専門とし、人工知能技術の研究開発・人材育成・社会実装を通じ、社会に変革をもたらすことを使命として、研究を進めています。ソニーは、ミラーレス一眼カメラ「α™(Alpha™)」シリーズやスマートフォン「Xperia™(エクスペリア)」に搭載している瞳AFや、エンタテインメントロボットaibo(アイボ)での深層学習による画像・音声・接触認識、イメージセンサーにAI処理機能を搭載した「IMX500/IMX501」など、商品・サービスにAIを広く活用しています。またAIの基礎的な研究開発を推進する子会社を設立し、高度な専門知識を持つ社員を対象とした制度を導入するなど、AI領域における人材育成に注力しています。松尾教授には、社員向けの講演会やパネルセッション、エンジニアとの意見交換会などを行っていただく予定です。

今後、松尾教授の高い専門性と豊富な知見に基づく助言により、AI領域における人材育成をさらに加速していきます。

  • aibo、アイボ、は、ソニーグループ株式会社の商標です。
  • 「ソニー」および「SONY」、ならびに本書で使用される商品名、サービス名およびロゴマークは、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。その他の商品名、サービス名、会社名またはロゴマークは、各社の商標、登録商標もしくは称号です。

以上

このページの先頭へ