SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

Food for the Future

地球のために、サステナブルな食生活を

「食べる」ことは、私たちが生きていくためにかかせないものです。その一方で、私たちが食べている食材は土壌汚染や森林破壊、食品ロスや地球温暖化など多くの環境問題と関係があります。ソニーは、それらの問題はすべての人に関わるものであり、その解決に貢献することが重要であると考え、「Food for the Future」プロジェクトを推進しています。

食材にまつわる環境問題
Sony's Action

ソニーはこのような環境問題に取り組むため、「環境に配慮された食材使用の推進」を目標に掲げ、社員一人一人に普段の生活や社員食堂での食事を通して食材の環境配慮を意識し行動する事を促します。

普段の生活に
サステナブルフードを

サステナブルラベルがついている食材を選ぶなど、普段の生活の中に取り入れられるちょっとした工夫をガイドブックにまとめて、社員への配布を行います。他にも、社内セミナーやイベントを開催するなど、環境に配慮した食生活の重要性を社員と一緒に考えていきます。

社員向けガイドブックの配布

持続可能な社会の実現のためには、日頃から食材と環境のつながりを考えることが大切です。 そんな思いから、私たちができるアクションをまとめました。

ガイドブックをダウンロード

社員食堂で
サステナブルフードを

世界各地の社員食堂で、環境に配慮した食材を使ったメニューを提供していきます。社員にとって身近な存在である食堂を通して、環境のことを考えた食生活の重要性を社員と一緒に考えていきます。

ソニーは、「Food for the Future」プロジェクトを通じてSDGsの目標2,12,13,14,15に取り組んでいきます。

Footnotes