SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

第89回定時株主総会をグリーン電力で開催

2006年06月22日

 当社は、2006年6月22日(木)開催の第89回定時株主総会において、会場で使用する電力量(※1)と同量の電力を、銚子屏風ヶ浦風力発電所(千葉県銚子市)で発電するよう、日本自然エネルギー株式会社に委託いたしました。当社は風力発電にかかる費用を負担し、発電が実施されたことを証明する「グリーン電力証書」を受け取ります。これにより、株主総会会場(東京都港区 新高輪プリンスホテル)での電力使用にともなうCO2発生量約5トンを、風力発電によるCO2削減効果で相殺いたします。
「グリーン電力証書」が、企業の株主総会名義で発行されるのは国内で初めてです(日本自然エネルギー株式会社調べ)。

 この取り組みは、2001年に当社と東京電力株式会社が共同開発し、日本自然エネルギー株式会社が提供する「グリーン電力証書システム」(※2)を利用したものです。当社は同システムの最初のユーザーであり、現在は当社関係会社合わせ、年間860万kWhを同システムを通じて発電委託しております。今回の株主総会でのグリーン電力利用はこの一部を割り当てたものです。

 当社は、今後もさまざまな形態でのグリーン電力利用の拡大や省エネルギーを推進し、温室効果ガスの削減に取り組んで参ります。

  • ※1第89回定時株主総会で使用する電力推定量:14,000kWh
    電力用途主な内訳:会場および商品展示場における空調、証明、映像、音響など
  • ※2 「グリーン電力証書システム」は、風力や太陽光などの自然エネルギーによって発電された電力のもう一つの価値、すなわち省エネルギー(化石燃料削減)・CO2排出削減などといった価値を「グリーン電力証書」という形で具体化し、それを取引できるシステム。利用者が、一部コストを負担して自然エネルギーによる発電を委託、発電された電力は、地元の電力会社に販売される。一方利用者は、「グリーン電力証書」を受け取ることで、自然エネルギーを購入したとみなされる。企業などが自主的な省エネルギー・環境対策のひとつとして利用できる。

日本自然エネルギー株式会社ホームページ:http://www.natural-e.co.jp/

2006年のトピックス

2006年01月11日

2006年01月18日

2006年01月30日

  • CSR・環境関連部門の機構改革について

プレスリリース

2006年03月31日

〜事業所毎の個別認証からグループ一括認証の体制へ〜

2006年04月17日
高校生の映像制作を応援するプロジェクト「ソニー・ムービー・ワークス2006」 応募受付中! 募集締切:2006年6月16日

2006年05月26日
Sony-made ECOシリーズ 「犬の赤ちゃん篇」TV/CM放映中!ハイビジョンハンディカムHDR-HC3の省エネ・小型化についてお伝えしています

2006年06月19日

2006年06月19日

2006年06月22日
<strong>第89回定時株主総会をグリーン電力で開催</strong>

2006年07月24日

2006年07月25日

2006年07月28日

  • /SonyInfo/News/Press/200607/06-0725/

2006年10月31日
ソニー・ムービー・ワークス2006 高校生の映像作品をご覧になれます!

2006年11月28日

このページの先頭へ