SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

Sony World Photography Award 2010 Youth Awardの入賞者5名が、エチオピアで開催される「EYE SEE」写真ワークショップに参加

2010年11月01日

「EYE SEE」は、開発途上国の子どもたちに、写真撮影を通じて身近な社会課題に気づき、自分たちの目線で発信する機会を提供するユニセフとソニーの共同プロジェクトで、今年で6回目を迎えます。
今回その「EYE SEE」のワークショップに、開催国のエチオピアの子どもたちに加えて、ブラジル、モロッコ、ニュージーランド、ルーマニア、米国の5人(16〜19歳)の若者たちが初めて参加します。5人の若者たちは、Sony World Photography Award 2010の国際子どもの権利条約20周年を記念して設置されたYouth Award部門で、子どもの権利をテーマにした作品を提出し見事受賞した人たちです。あわせて、Youth Awardの審査員も務めた写真家のレザ・デザティ氏も、ワークショップの講師として参加し、現地の様子や自分の思いをどう表現するかなど、さまざまな指導を現地で行います。

詳細はコチラから:

  • www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/news/topics_eyese_20101102.html
このページの先頭へ