SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

国際協力をテーマに東京で開催される 「グローバルフェスタJAPAN 2012」に出展

2012年09月26日

ソニーは、2012年10月6日(土)・7日(日)に東京・日比谷公園にて、国際協力活動を行っている政府機関、NGO、企業などが一堂に会する国内最大の国際協力イベント「グローバルフェスタJAPAN2012」に出展いたします。今年は、「Think Global, Think Green:世界を変えよう。未来をつくろう。」をテーマに開催され、環境問題の改善に取り組むことによって、住みやすい地球を作る大切さを考えます。
同フェスタでのソニーブースのテーマは、持続的な国際社会への貢献・環境問題の改善の取り組みとして、インドネシア・スマトラ島でWWFの活動を支援している、「インドネシア・スマトラ島 森林保全プロジェクト」です。森林保全の支援内容のご紹介コーナーや、美しさと機能性を両立した″Sony Tablet″*1とAR*2技術を通じてスマトラ島の森林をゲーム感覚で体験できるコーナー、そして寄付コーナーを設置し、実際にスマトラ島の森林を保全する活動に、来場者に参加していただけるコーナーを設けました。ソニーブースにて、皆さまのご来場をお待ちしております。

  • *1″Sony Tablet″はソニー株式会社の登録商標です。
  • *2Augmented Reality(拡張現実感)の略

●グローバルフェスタJAPAN 2012概要

広く一般に「国際協力」をより身近なものに感じていただくとともに、ご来場の皆さまに、国際協力の現状・必要性などについての理解と認識を深めていただくことを目的としています。

  • 開催日:
    2012年10月6日(土)・7日(日) 10時〜17時
  • 開催場所:
    日比谷公園(東京都千代田区)
    開催場所地図(外部サイト)
  • 入場料:
    無料
  • テーマ:
    Think Global, Think Green:世界を変えよう。未来をつくろう。
  • 主催:
    グローバルフェスタJAPAN2012実行委員会
  • 共催:
    外務省・独立行政法人国際協力機構(JICA)・(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)

●ソニーブースの主な展示内容・見どころ

ソニーは2010年からグローバルフェスタに出展しており、今年で3回目となります。
今年のソニーブースのテーマは、持続的な国際社会への貢献・環境問題の改善の取り組みとして、インドネシア・スマトラ島でWWFの活動を支援している、「インドネシア・スマトラ島
森林保全プロジェクト」です。

スマトラ島森林保全プロジェクト 特設サイト

  • スマトラ島の自然を知ろう!
    現地で撮影された写真や映像、パネルを通じて、スマトラ島の自然や希少な動植物の様子、また、ソニーが支援している森林保全活動をわかりやすくご紹介しております。
  • ゲームでスマトラの自然を体験しよう!
    ″Sony Tablet″とAR技術を活用したアプリケーション″Forest Scope in Sumatra″使って、スマトラ島の希少な動植物を探すゲームに参加して頂けます。
  • 「森を守る活動」に参加しよう!
    森を守る活動に、フェイスブックやスマートフォン向け無料アプリなどさまざまな活動を通じて、気軽に参加方法をご紹介、実際に参加していただくことができます。また、ブースでは保全活動のための寄付を受付予定です。500円以上寄付していただいた方には、森林保全プロジェクトオリジナルグッズを進呈!*
    *数量に限りがあります。品切れの場合にはご容赦ください。

ソニーブースの場所
日比谷公園ホワイトエリア ブース番号 [W-10]

日比谷公園全体

昨年(グローバルフェスタJAPAN 2011)ソニーブースの模様

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

掲載内容は、予告なく変更されることがあります。

このページの先頭へ