2021日本
パッケージング
コンテスト受賞一覧

日本パッケージング
コンテストとは

日本パッケージングコンテストは公益社団法人 日本包装技術協会により年1回開催されているもので、
材料、設計、技術、適正包装、環境対応、デザイン、輸送包装、ロジスティクス、販売促進、アイデアなど、
あらゆる機能からみて、日本の包装分野における最高峰と優秀群が選ばれます。

ジャパンスター賞/
公益社団法人
日本パッケージデザイン
協会賞

公益社団法人 日本パッケージデザイン協会賞は、
情報性、創造性、デザイン、色彩、包装形態による視覚効果が適切であり、デザイン上最も優れているものに
与えられる賞で、本コンテストの最高賞である「ジャパンスター賞」の1つです。

Sony's Original Blended Material :
WF-1000XM4」Package

ソニーは環境負荷を低減すると同時に、環境への取り組みについてお客さまとともに考えていくきっかけにすることをめざしてサステナブルな紙素材「オリジナルブレンドマテリアル(Original Blended Material)」を開発。完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングヘッドホン「WF-1000XM4」のパッケージで初めて採用しました。この素材は特定地域の「竹」「さとうきび」「市場回収リサイクルペーパー」をブレンドしており、外箱、スリーブ、商品保護紙まで、パッケージを構成する全てのパーツを同素材のみで作り出すことができます。

電気・機器包装部門賞

電気・機器包装において、包装合理化・改善等に著しく貢献したパッケージに与えられる賞です。

ヘッドホン包装の
脱プラスチックの取り組み

ソニーでは環境負荷ゼロをめざして、2010年から環境計画「Road to Zero」を始動させ、さらに2025年までの環境中期目標を推進しています。その目標を達成すべく、2020年度から既存商品の包装材におけるプラスチック削減を開始し、ヘッドホン12機種のプラスチック包装を紙箱化しました。これにより、年間約600トン(2018年度比)のプラスチック使用量削減が見込まれます。