SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

ワークショップ

おうちdeチャレンジ!MESH™発明ワークショップ オンライン プログラミングで楽しくおうちをパワーアップさせよう!
おうちdeチャレンジ!MESH™発明ワークショップ オンライン プログラミングで楽しくおうちをパワーアップさせよう!

どんなワークショップ?

学校教育でも広く採用されており生活に身近なアイデアを形にできるIoTブロック「MESH(メッシュ)」とタブレットを使って、「MESHでおうちの中の場所やものをパワーアップさせよう!」をテーマに、楽しく作品作りに挑戦してもらいます。
ワークショップに必要な機材は約2週間貸し出します。参加する子どもたちは自宅で「MESH」と、一緒に貸し出すタブレットを使ってプログラミングや作品づくりを体験し、オンラインで他の子どもたちと繋がって様々なアイデアに触れる機会を提供するワークショップです。

おうちdeチャレンジ!MESH™発明ワークショップ オンライン

<第1回ワークショップ> 
プログラミングと工作の練習をしよう!

参加する1グループ10人の子どもたちがオンラインで初めて顔を合わせます。自己紹介や簡単なゲームで緊張をほぐすと、いよいよワークショップ開始です。今日は何回失敗してもOK!試行錯誤を繰り返しながら、楽しく作品作りに挑戦しましょう。
第1回のワークショップでは、プログラミングの考え方や、「MESH」の使い方を学びます。
まず講師が、作品例のコップを使ってデモンストレーションをします。側面にMESHブロックが貼られたコップで飲む仕草をすると、どこからか「飲まないで~!」の声がしました。さあ、なぜ声が聞こえてきたのでしょう?その答えは、傾けたコップに貼り付けられていた「動き」ブロックが反応し、あらかじめ録音しておいた音が流れたから、です。
このように、実例をまじえながら子どもたちも実際にプログラミングの練習をします。

どんなしくみ?何を使っている? 動きブロック

次は、アイデアの整理です。おうちのどこをパワーアップさせるのか、ひとりひとり、自分のおうちを観察します。そして、見つけたものや場所をどのようにパワーアップさせるのか、どのMESHブロックと組み合わせるのかなどをアイデアシートにどんどんメモしていきます。
MESHの使い方や作品作りの考え方を学んだところで第一回のワークショップは終了。第2回ワークショップで行う発表会に向け、オリジナルの作品を完成させ、それを紹介する動画を撮影して提出します。

<第2回ワークショップ> 
みんなの作品の発表会!

ワークショップ2回目では、参加者全員の作品動画が紹介されました。動画では、なに(どこ)をどのようにパワーアップしたか、どのようにMESHを使ったかなど、実際に装置を動かしながらプレゼンテーションをします。


「コイさんのお世話」

コイの飼育セットをパワーアップさせた「コイさんのお世話」は、飼っているコイが暑い夏を快適に過ごせるように、暗くなったら水槽に灯りが点くように、エサの時間を忘れないように、という3つの工夫を盛り込んだ、優しさにあふれた作品です。


「ぜったいにおきる目覚まし時計」

「ぜったいにおきる目覚まし時計」は、6種類のMESHブロックを部屋のあちこちに設置しました。目覚ましが鳴り、カーテンを開けてから5秒以内に部屋のドアを開けないと大音量のアラームが止まらないというユニークで、毎日の生活に寄り添った作品です。

子どもたちは、それぞれの発表を観て、自分には想像もつかなかったアイデアに感心したり、同じMESHブロックでも人それぞれ使い方がまったく違うことに驚き、刺激を受けている様子。作品動画を観た後は、アイデア/プログラミング/発表の3種類に分けられた「いいね!カード」を使ってお互いの良かったと思う点を伝えあいます。

MESHについての詳細はこちら:MESH™

子どもからの感想

  • ・プログラミングをすればこんなに便利なものが作れるとは、とてもびっくりしました。
  • ・いろんなアイデアがでてきて、自分の引き出しがふえた気がしたところが楽しかった。
  • ・いろいろなMESHの使い方があってびっくりした。同じことでもMESHの使い方がみんなちがっていておどろいた。

保護者からの感想

  • ・とても楽しかったそうです。保護者が全く手をかさなくても、妹(小1)と一緒に次々と新しい発見をして、アイデアを出し合って実行していくことはとても驚きたのもしいと思いました。とてもよい機会を与えてくださりありがとうございました。
  • ・ワークショップをやって終わりではなく、2回に分けてその間に課題を行うやり方はすごく有意義だと思いました。
  • ・司会の方が優しく進行してくださって、子どもの緊張がほぐれてきちんと発表できていたので成長を感じた。

MESH™発明ワークショップオンライン
2020年8月
熊本県・カピゾウさん
扇風機のリモコンが来る!!
イスに座る、コップに氷を入れる、筆箱を開ける、この3つ動作後にボタンを押すと車が扇風機のリモコンを運んでくれる装置。

MESH™発明ワークショップオンライン
2020年8月
神奈川県・マサシさん
帰ってきたよ連絡装置
二階の部屋で仕事をしている家族に、光と声と回転する旗で帰宅を知らせる装置。会議中に便利な消音機能付きです。

MESH™発明ワークショップオンライン
2020年8月
東京都・すみたこさん
セキュリティ強化装置
玄関から人が入ると音楽で知らせ、すぐにボタンブロックを連打しない場合は不審者が侵入したと見分けてくれる防犯装置。

MESH™発明ワークショップオンライン
2020年8月
東京都・そうまくん
スーパー電気くん
部屋が31℃になると、デスクライトに取り付けたプロペラが自然に風を送ってくれる、快適に勉強ができる装置。

MESH™発明ワークショップオンライン
2020年8月
三重県・しおんさん
センサー付きつりざお
つり竿の先端に動きブロックをつけ、魚がえさに食いつくと音で知らせてくれる便利なアイテム。

MESH™発明ワークショップオンライン
2020年8月
愛知県・えびくん
ぜったいにおきるめざましどけい
アラームが鳴ってから、カーテンやドアを急いで開けないと大音量が鳴りやまない大迫力のめざまし時計。

MESH™発明ワークショップオンライン
2020年8月
宮城県・ひかるさん
おうちでお参り
扉を開くと笙の音が流れ、LEDライトが仏像を照らす。そして、動きブロックをひねるとおみくじが飛び出す。お参りが楽しくなる装置。

MESH™発明ワークショップオンライン
2020年8月
大阪府・こうきさん
もんだい時計
朝、決まった時間にアラームが鳴り、ボタンを押すと問題が1問出される。起き抜けに頭の体操ができる楽しい時計。

MESH™発明ワークショップオンライン
2020年8月
石川県・ちえみさん
こいさんのお世話
こいが快適に過ごせるよう、扇風機とライトを取り付けました。エサのやり忘れはアラームが教えてくれる優しいお世話装置。

MESH™発明ワークショップオンライン
2020年8月
千葉県・りょうたさん
雨お知らせ装置
湿度が70%を越えると、音やLEDライトが教えてくれることで、突然の雨でも洗濯物が早く取り込める便利な装置。

このページの先頭へ