SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

検索

VISION-SMENU

ADAPTABILITY

常に進化し、成長していく車へ
あらゆる製品やデータが繋がっていく時代、VISION-S Prototypeもまたネットワークの一端に。データはリアルタイムで同期され、ソフトウェアはネットワーク経由でアップデートが繰り返されます。従来の「独立したシステム群」から「リアルタイムで成長可能なシステム」へ。VISION-S Prototypeは、進化の終わらない車を目指しています。

パーソナライゼーション

ToFカメラやドライバーモニタリングカメラにより、車室内の環境は個人に最適化さます。カメラが個人認証や人の状態認識を行い、例えば後部座席に寝ている人を感知すると、そのシート周辺だけ温度を自動的に調整。さらに好みの室温や音楽、ドライビング設定やルートなどの趣味趣向、そして実際の運転データを学習し、いっそう快適な空間へと日々進化を続けます。

5G接続

VISION-S Prototypeには5Gネットワークへの接続機能が搭載されています。高速走行中の車両でも5Gのパフォーマンスを最大限活用するために、通信業界のパートナーの協力のもとリアルタイム性を追求。高度な自動運転やリモート制御を実現してゆきます。

記載内容およびプロトタイプ車両は、将来のコンセプトを示すためのものです。

このページの先頭へ